炎上軍(ヒカル、ラファエル、シバター)が成功した理由は?

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

今回は、ヒカル、ラファエル、シバターの3人が自分のチャンネルとは別に結成している「炎上軍の休日」のチャンネル分析をしてみたいと思います。

正直な話、この3人が炎上軍としてユニットを結成した際は鳥肌が立ちました。シナジー効果がえげつないこのメンバーの「相性の良さ」を余すことなく紹介していきたいと思います。

↓メンバーのラファエルさんの分析はこちらからどうぞ

炎上軍チャンネルの基本情報

2017/8/20 炎上軍の休日チャンネル結成

現在に至るまで動画投稿件数わずか7件にしてチャンネル登録者数23万人という驚異の数字を誇るチャンネル。内容も旅行が中心で特段普通であるにも関わらず、炎上軍を知る人からは爆発的な人気を誇る。

メンバーはヒカル、ラファエル、シバターという炎上の多い3人により結成。カメラマンや編集はメンバーそれぞれのチームのカメラマンや編集マンがローテーションで担当しています。

炎上軍が成功した理由は?

そんな炎上軍ですが、炎上を経験している3人が集まることでとてつもないシナジー効果を発揮しています。大きく分けると、

  • ギャップ効果
  • メインチャンネルの共有
  • トーク能力バランスの良さ

の3つが上げられます。それぞれ順番に解説していきますね。

  • ギャップ効果

ヒカルさん、ラファエルさん、シバターさんの3人はそれぞれ炎上を経験しています。ヒカルさんとラファエルさんはVALUの価格を操作したという情報に基づく騒動が最も大きく、シバターさんは日常的に時事ネタに批判を浴びせて炎上しています。

3人はメインチャンネルではヒールキャラを演じているため、なかなか「普通の生活の動画」を上げることが難しいんですね。

そんな3人が集まって、視聴者としては「どんな炎上ネタをぶち込んでくるのか」という期待に対して、旅行という真反対の動画を配置することで大きなギャップがうまれます。

「えっ、意外と普通の人たちなの?」という驚きと、いつも炎上させている人たちが和やかにトークをしているギャップがプラスに働くんですね。

  • メインチャンネルの共有

通常YouTuberがコラボをするときはコラボ相手の視聴者を引っ張ってくるのが目的です。お互いのメインチャンネルへの出演を基本として動画撮影が行われます。

しかしながら炎上軍の場合はそもそもメンバー同士の視聴者が重なっている割合が非常に高いので逆に「炎上軍」チャンネルとしてターミナルを作成することで重なり合っている視聴者を完全にあぶり出すというような効果がありますね。

  • トーク能力バランスの良さ

ラファエルさんが敷いたトークレールをヒカルさんが先陣を切って走り、停車駅でシバターさんが乗ってくるというようなイメージがあります。

メンバーそれぞれのトークにおける役割が明確で、トークを売りとしている3人だからこそ相性がいいということなんですね。

ラファエルさんは元々台本主義の方で、ヒカルさんはアドリブが聞いて、シバターさんは問題提起やゼロから話題を生み出せる方なので明確にトークが進んでいくため見てて気持ちがいいんですね。

↓シバターさんの分析はこちらから

炎上軍の動画は全てバズっている

「バズる」という明確な定義は曖昧であるものの、一般的に目安とされる指標があります。

それは「チャンネル登録者数の20%が再生アベレージ、50%を超えると人気動画、100%を超えるとバズっている動画」という指標です。

例えば、チャンネル登録者数700万人のHIKAKINさんは140万回が動画のアベレージとして参考にするべき数値ということです。

しかし、炎上軍は前述のチャンネル登録者数が23万人であるのに対して、7本中4本の動画が100万再生を獲得。他の3本も96万再生、57万再生、10万再生(告知動画なので仕方がないです)と

告知動画以外はチャンネル登録者数比で200%オーバー、かつ投稿の半分以上が400%オーバーと以上な数値を叩き出しています。

この数字を持っているグループユニットは日本のYouTuber界においては存在しません。

↓炎上軍の鍋パ(参考動画)

まとめ:ギャップ効果

炎上軍さんの成功の軌跡を分析してきましたが、とにかく「ギャップを有効活用することで再生数を稼いでいる」ことがわかると思います。

このチャンネルは更新頻度が少なくても人が離れていかないチャンネルなので、適度に起こして小銭を稼ぐのにはもってこいなのでしょう。

ちなみに炎上軍メンバーの戦略やオフトーク、界隈の話を聞きたい場合は炎上軍のチャンネルではないものの、6月27日に公開された「シバターとラファエルでラジオしてみた」という43分のトークを是非聞いてみてください。

ラファエルさんとシバターさんがどんなことを考えながら動画構成を練っているか、最新のYouTubeルール、ドッキリをしたほうがいい理由などについても触れています。これは個人的なオススメなので載せておきます↓↓

それでは。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA