SUSURU TVはなぜ成功した?SUSURUって誰?一貫した〇〇の仕掛けとは?

SUSURU TV チャンネル登録者数の推移

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

今回は、SUSURU TVさんの成功の軌跡を辿ってみたいと思います。

SUSURU TV 基本情報

SUSURUさんは1993年1月12日生まれの青森出身。365日ラーメンを食べ続ける動画を配信し続けています。

明治大学を中退しており頭脳明晰、本名は不明です(深川すすむ説は既に否定されています)

そんなSUSURU TVさんのチャンネル登録者数の推移を辿ってみましょう。

2015/11/1 SUSURU TV チャンネル開設

2018/10/14 チャンネル登録者数50万人突破

2019/7/2時点 チャンネル登録者数68万人突破

SUSURU TV チャンネル 開設から間も無く4年、毎日ラーメン健康生活という過激な負担を抱えながらも順調にチャンネル登録者数を増やしていますね。

↑音楽活動も続けているSUSURUさん(意外!)

SUSURU TVさんはなぜ伸びたのか?

さて、そんなSUSURUさんですが、なぜこんなにもチャンネル登録者数が伸びたのでしょうか?私は以下のように考えています。

  • 圧倒的な空き椅子
  • 一貫した動画構成
  • ラーメン屋店舗内放送でのマーケティング

一つずつ見ていきます。

  • 圧倒的な空き椅子

SUSURUさんは「毎日ラーメン健康生活という事で 相変わらずやってるんですけれども〜」が挨拶の365日ラーメンマンです。

YouTuberは「過激な企画」「アイデアフルな企画」「物珍しいシリーズ」をやりがちですが、「身近なものを徹底的に取り入れる」事は避けがちです。

YouTuber自体が飽き性の性格が多いため、単純な事を毎日やるという事自体がまず新しい取り組みでした。

その上で明らかに健康を害しそうな「毎日ラーメン生活」はもはや競合がいないんですね。SUSURUさん本人も競合なしを明言していますからね。

動画構成に一貫性があるYouTuberとして、ラブ川食堂さんなんかも分析しています(SUSURUさんほどの一貫性はありませんが・・・)

↓ラブ川さんの分析

  • 一貫した動画構成

SUSURUさんの動画は何年経っても構成が変わりません。台詞すらもテンプレートがあり毎回おきまりの流れになっています。

この構成にすると何が良いか?ズバリ、「真似される」んです。毎回同じなので5本も見ればみんなSUSURUさんの動画の真似ができるようになります。

いわゆる二次拡散効果を狙った構成で、「同じような動画ばかりでつまらない」というフェーズを乗り越えれば「おきまりのネタ」という構成で広まっていきますよね。

SUSURUさんは見事な成功を収めています。

  • ラーメン屋店舗内放送でのマーケティング

街中では、テレビのあるラーメン屋さんも珍しくないですよね。そんなテレビにSUSURUさんがその店で収録した動画を流し続けている店があります。

ラーメン屋に来るお客さんは様々な年齢層で、SUSURUさんの事を知らない人もたくさんいますのでうまいマーケティングになっています。

SUSURU TVさんの動画に隠されたテクニック

そんなSUSURU TVさんですが、勿論これだけの数字をあげているのにはきちんとした戦略があります。

単純に見えるその動画構成にも、しっかりとフックが紛れ込んでいます。その戦略を分析してみましょう。

  • 「ホゲーっ」などの擬音
  • お店の最寄駅の親近感効果
  • 黒烏龍茶

それぞれ順番に解説します。

  • 「ホゲーっ」などの擬音

SUSURUさんはラーメンが到着した時、スープを飲んだ時、チャーシューを食べた時、麺をすすった後に必ず擬音語で感想を言います。

「チョビーっ」「ドーイ」「ヒャイーン」などの独特の擬音語が癖になるんですよね。

「ラーメン屋大賞」などのお金が動いていそうな真面目な動画でもそのリアクションは変わらないので、安心感が持てますね。

何年やってもその語彙なのかよっていうツッコミもできますからね。

  • お店の最寄駅の親近感効果

SUSURUさんはラーメン屋を紹介するときに必ず「〜駅から徒歩〜分くらいのところにあります〜にお邪魔します」というような感じで最寄駅を紹介します。

なんとなく、自分の地元の駅なんかが紹介されると嬉しいですし、毎日いろんな駅に行っているのでそのエリアはどんどん拡大しているんですね。

昨日のSUSURUでうちの近くの店が紹介されてた!というような話題のフックにもなりますからね。テレビと同じような効果を生み出しています。

タレントではないので感想もリアルに近いところがありますからね。(もちろん撮影許可を取っている手前悪いことは言えませんが・・・)

  • 黒烏龍茶

SUSURUさんは必ず動画のラストで黒烏龍茶をマイクのように掲げながらコメントや一言キャッチフレーズを言います。

ちなみに後ろの本棚には名探偵コナンの漫画が入っていたり、人気アニメのフィギュアが置かれていたりします。

黒烏龍茶について特に触れることは多くないのですが、見事なステマ効果を発揮しています。金銭も発生しているのではないでしょうか。

一つのことを続けるって、様々な効果がありますね。

まとめ:本当に体を張るならSUSURUを見習え!

SUSURUさんの成功の軌跡を分析してきましたが、とにかく「一貫した動画をあげ続けている」事で成功しているというのが結論です。

健康診断なんかも動画にしており、若干危ない数値絵を叩き出しているのですが、「ラーメンを毎日食べても病気にならない」事の証明を続けています。

「継続は力なり」が、SUSURUさんから学ぶ言葉ですね。

それでは。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です