飽きられないYouTuberの戦略を紹介!一年単位のストーリーを組め!

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

今回は、「飽きられないYouTuberの条件」について分析していきたいと思います。

大きく分けると、以下の2つが主に「飽きられないため」の戦略に分類されます。それぞれの項目についてもう少し詳しくみていきましょう。

  • 一年単位での季節戦略を立てる
  • 他のYouTuberから視聴者を流入させる

一年単位での季節戦略を立てる

毎日行き当たりばったりで動画を作成するのではなく、長いスパンでストーリーを構築するということです。細分化して見てみましょう。

メインイベントの配置を決める

ここで言うメインイベントとは大きく2つを指しています。

1つ目はいわゆる「ライブイベント」や「トークイベント」などの対面露出イベントです。ファンに人気を還元するためのイベントと呼ぶこともできます。定期的にファンの前にライブスターとして登場することで、権威を保つと言う方法です。

2つ目はラファエルさんの「顔出し動画」やレペゼン地球さんの「真面目な40分動画」などの「今までのキャラクター性と大きくギャップが生まれるものや隠されていた情報を公開する」と言う種類のものです。

↓シバターさんによるラファエルさん「顔出し」の参考解説動画

どちらにも共通しているのは大きな話題性を呼ぶと言う点であり、これらのイベントを何月に行うのかをまずマイルストーンとしてスケジューリングすることがポイントです。

要するに、大きく視聴者の目に触れるポイントをあらかじめ固定してそのイベントに合わせて日常の動画の強弱をつけると言うことです。

例えばライブイベントの1ヶ月前から特定の人物とのコラボを増やし、ライブで特別ゲストとして参加してもらったり、真面目な動画を出す前にふざけ散らかした動画を多く配置することで動画のギャップを大きくしたり、といった具合です。

季節シリーズの動画配置を決める

ここで言う季節シリーズとは、水溜りボンドさんの「夏・無人島企画」やシバターさんの「年末・嫌いなYouTuber大投票」など特定の時期に必ず行う企画のことを指しています。

↓水溜りボンドさんの無人島企画の動画の一部です(参考)

要するに、1年に1度は必ず思い出してもらえるような独自性を持った企画を配置しておくと言うことですね。

この季節シリーズの強みとしては、多くの視聴者を一時的に取り込むことが可能になると言う点と、他のYouTuberが動画内で宣伝してくれる可能性が高まると言うことです。

例えば無人島企画を他のYouTuberが行うときは、無人島企画のベテランである水溜りボンドさんをコラボの来賓として招いたりする可能性が高くなります。

他のYouTuberから視聴者を流入させる

この戦略の目的は、自分のチャンネルに飽きられた時に、他のチャンネルで出演している自分の姿を見せることで視聴者を呼び戻すという事です。

視聴層の全く被っていないYouTuberとのコラボ

視聴層がそもそも同じYouTuberは視聴者固定の維持に大きく寄与しますが、そうではなくて全く自分の動画を見たことがないであろう人たちとコラボをすることで新規参入を狙う方法です。

例えば、ビューティー系のYouTuberとゲーム実況のYouTuberなど、本来は混ざり合うことのないジャンルをかけ合わせるといった具合ですね。

勿論、自分のジャンルとは少し外れてしまう可能性があるので、頻繁に行うと元々の視聴者が離れていってしまう可能性があるので気をつけましょう。

視聴層が丸かぶりしているYouTuberとのコラボ

例えばヒカルさん・ラファエルさん・シバターさんはそもそもの視聴層が同じですが頻繁にコラボしていますよね。

これは「今までのチャンネルに飽きたので違うチャンネルを見ているつもりなのに、結果的に見ている人物が同じ担っている」と言う着地を狙っているんですね。

一つのチャンネルに飽きても、そのジャンル全てが飽きると言う方は非常に少ないですから。

↓まさにその例である「炎上軍」の分析です

また、拡散や独占の観点からもこれも実は効果があるんです。一つ目は口コミ、二つ目は除外効果です。

口コミとは、「何のYouTuber見てるの?」といった雑談が日常会話で上がった時に、「ヒカルとかラファエルとか〜」と、連続して宣伝してもらえることが多くなってくるため、二次拡散が起こりやすいと言うことです。サラリーマンをターゲットとしているYouTuberなどはこの二次拡散の効果割合は非常に大きいですからね。

二つ目の除外効果とは、頻繁なコラボが多すぎて動画そのものを見るのに大量の時間がかかるため、他のYouTuberを見る時間を狭めていると言うことです。

ヒカルさんのファンはヒカルさんの動画、ラファエルさんの動画、ぷろたんさんや炎上軍の動画・・・などたくさん見なくてはいけないものが発生しますので、他のYouTuberを見る時間がなくなってしまうんですね。

これによって視聴者を独占することができる、と言う効果があります。

まとめ:年間のマイルストーンを置こう!

以上、飽きられないための工夫としていくつか戦略を紹介させていただきましたが、短期的な面白い動画の配置だけではなく、年単位でどうなりたいかを考えることが非常に大切です。

事実、音楽活動を始めるYouTuberも増えていますが、これもイベントを行い飽きを無くさせるための一つの戦略だったりするんですね。

今は歌のうまさではなく、歌手のキャラクターにファンがつく時代になってきていますから、YouTuberと音楽は非常に相性がいいのでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもこの記事が参考になれば幸いです。

それでは。

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です