ヴァンゆんチャンネルが芸能事務所に所属!遂にYouTuberも芸能に活路

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

今回は、YouTuberの中で初めての選択をしたヴァンゆんチャンネルについて取り上げていきたいと思います。

ヴァンゆん、太田プロダクションへ所属

まずは、2019年9月4日のこちらのツイートをご覧ください。

もともとメンバーのヴァンビさんはUUUM所属。YouTuberの憧れである事務所、UUUMを脱退してまで「マルチタレントになる」という現代を象徴するフレーズを使いながら、夢を叶える第一歩を踏み出したことを報告しました。

↓YouTuberを含む芸能の歴史などは個人からコンビへと変化しています。コンビ世代のヴァンゆんチャンネルさんはこの業界ごとに訪れる流れ、つまりプラットフォームを横断した、横軸の流れに新たに縦軸という文化をもたらすことになるでしょう。

芸能人とインフルエンサーを同格にしたい

もともと個人で活動していたヴァンビさんとゆんちゃんですが、コラボ動画のバズりが凄まじく、シナジーを感じた二人はこれを機に二人で動画を撮るようになり、ヴァンビさんのチャンネルをヴァンゆんチャンネルへと変更することとなりました。

ビジネスカップルという立ち位置で「カップルチャンネル」の先駆けとなったヴァンゆんさんですが、世間からは「結ばれてほしい」という声が多く挙がっているほど人気が高いお二人です。

そんなヴァンビさんは太田プロダクション所属の経緯として、テレビに出演する芸能人とインターネット上で人気のインフルエンサーを同格にしたいと答えていました。

今は「インフルエンサー」という言葉が抽象的に使われている時代ですが、テレビに出なくてもインターネットで有名な人が広告塔として重要な意味を占めている現代においては、芸能人もインフルエンサーも同じ立ち位置となるような活動をしていきたいそうです。

太田プロダクションは芸能大手で、有吉さんらが所属する事務所。「YouTuber」に対する理解が

ヴァンゆんチャンネルからの報告動画

ヴァンゆんチャンネルさんは自らの動画にて、次のステップへと進む為にUUUMを脱退したことを明かしています。概要欄からUUUMの連絡先がなくなったことから、ファンの間ではUUUM脱退の噂が流れていましたね。

【ご報告】二人から大事なお話があります。

中学生のことネトゲにハマって廃人のような生活をしていたゆんちゃんがトリンドル玲奈さんに憧れて、マルチタレントを尊敬する為に芸能を目指すというストーリーが説明されています。

【太田プロダクション所属祝い】肉爆買いで焼肉パーティー!!【ルーレットで出た食材しか食べられません!!】

芸能事務所所属のお祝いでルーレット焼肉を微笑ましく行なっている動画です。サムネイルも広角レンズで捉えた丸みのある広範囲の写真をうまく使っており引きがありますね。家で焼肉、いいですよね。

まとめ:まさにこれこそが「多動力」

UUUMから芸能事務所への所属は、登録者数100万人超えのYouTuberでは初めてのケースとして大きくニュースでも取り上げられると同時に、あのシバターさんまでもが祝福のメッセージを送るなど「応援」が非常に話題になりました。

何事も、初めて踏み出した人は大いなる評価をされるのが人間界です。ヴァンゆんチャンネルのこの選択は、これからのインフルエンサー業界にとって大きな一歩となるでしょう。

↓まさに「多動力」。現代のYouTuberに求められる能力についてはこちらで解説しておりますので是非参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です