好きなことで、生きていく。気まぐれクックさんが愛され続ける理由。

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

今回は、気まぐれクックさんがYouTuberの完成形であるという話をしていきたいと思います。

好きなことで、生きていく。

YouTuberの公式キャッチフレーズとして掲げられた言葉です。自分の好きなことをそのまま仕事にして生きていけたら、どれだけ幸せだろうか。多くの人を笑顔にしながらお金が稼げたら、夢のようではないか。

そんな想いを体現した言葉がこの「好きなことで、生きていく」です。しかしながら現実のYouTuberの多くは「どうすれば再生数が稼げるか」「おかなを手に入れるためのマーケティング」が先行して、本当に自分の好きなことがなかなかできていない現状に置かれています。

これ自体の良し悪しを問おうとしているのではなく、当初は好きで始めていた動画投稿活動も、生活がかかってしまうとどうしても外的要因の変化に伴って内容変化を余儀なくされがちなのです。

しかしながら動画投稿の当初から一貫して、自分が好きなことをやり続けることを徹底しているYouTuberがいます。この記事のタイトルにもあるので、もうお分かりですね。

気まぐれクックさんはYouTuberの夢の姿

そう、気まぐれクックさんです。

幼い頃から海や魚と共に過ごし、魚をさばくこと20年。YouTubeというプラットフォームでも全く変わらずに自分のやりたい魚さばきをずっと行なっている、まさに「好きなことで生きていく」を体現しているYouTuberが気まぐれクックさんなのです。

多くのYouTuberが流行に合わせて自分のスタイルを変え、変わらずにネタ投稿を継続しているYouTuberがどんどんオワコンになっていっている中、気まぐれクックさんはずっとブレずに魚料理を紹介し続けています。

↓気まぐれクックさんの基本情報についてはこちらから紹介させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

裏打ちされた視聴者マーケティング

この気まぐれクックさんは、図らずもYouTuberとして必要なマーケティング要素を兼ね備えている人物なのです。その要素をまとめてみると以下のよう。

  • 料理系動画カテゴリの回遊率が高い
  • 見る人に「なるほど」と知識を与える魚捌き
  • 年齢層を限定しないキャラクター
  • 釣好きのホビーとしても機能

まさに「あっぱれ」と言わんばかりの要素がそこには詰まっています。

料理系動画の回遊率が高い

まず1点目は、料理系動画は連鎖する傾向があるため、回遊率が高まって他の動画も見たくなるということ。海鮮丼の動画を見ている人は船盛の動画や箱ウニの動画も好きだということですね。

見る人に「なるほど」と知識を与える魚捌き

2点目は「知識を与える」ことが大事になってきているということ。

中田敦彦さんのYouTube大学がヒットしている理由もまさにそれなのですが、暇時間を潰すコンテンツが多く出てきている現代社会においては、YouTubeを単なる余暇で過ごすのではなく、知識を得る場として活用していきたいと思う人が増えているのです。

気まぐれクックさんは魚のさばき方や美味しい食べ方を披露しているので、まさにそれが知識に当たるんですね。

↓中田敦彦さんのYouTube大学がヒットしている要因について知りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

年齢層を限定しないキャラクター

3点目は気まぐれクックのかねこさんのキャラクターそのもの。

棘がなくユーモラスでスタイリッシュ、片栗粉を触ると豹変するというフックも持ち合わせている。

そんなかねこさんのキャラクターは誰に対しても敵を作ることがなく、うまいキャラクターを完成させているんですね。

釣好きのホビーとしても機能

4点目は「釣りのシーン」があるということ。

釣りを行う人は実はYouTubeをすごく見るというデータがあるんですね。釣りをしながら釣りの動画を見るというループに入ることを楽しいと思う人が増えてきているため、釣り系のYouTuberは再生数が高くなりがちなんですね。

そんな「趣味を行いながら見る」というセグメントを獲得している気まぐれクックさんは、料理を行う女性やYouTuberが好きな学生だけでなく、釣りを行う大人の男性やツマミを求めるサラリーマンなどにも好評なのです。

気まぐれクックさんの美味しそうな動画

さて、そんな気まぐれクックさんの動画の中でも、筆者が特に美味しそうだと思うものをいくつかまとめてみました。

【100万人祝】自分の大好きな魚介だけで舟盛りを作ってみた!

回線といえば船盛ですよね。100万人登録記念に自分の大好きな魚たちを集めて船盛を作って食べる。食べきれない量の船盛ですが、醤油の味が想像だけでよだれをもたらすサムネイルですね。

【深海のルビー】深海500メートルから高級食材がめちゃ釣れた!!

鯛茶漬け。嫌いな人いるのでしょうか?ってくらい美味しいですよね。誰もが羨ましがる一品を美味しくいただいています。鯛茶漬け食べたい・・・!

【きまぐれ史上最高額!】最強の海鮮丼作ってみた!【飯テロ】

海の暴力、海鮮丼。うに、すじこ、ボタンエビってもはや「やりたい放題」ですよね。味はもの凄く濃さそうに見えますが、この3つを合わせて書き込むことができたらどれだけ幸せな瞬間が待っているのでしょうか。

まとめ:好きなことで、生きていく。

以上、気まぐれクックさんの生き様について紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

好きなことで、生きていく。

シンプルなフレーズですが、皆さんも胸に手を当てて、今の生活を振り返ってみましょう。好きなことをどれだけ我慢しながら生きているのでしょうか?好きなことで生きていくことは、本当にできないのでしょうか?

↓特にクリエイターの中で少しでも疑問に思った方は、こちらの記事をみてみるのがいいと思います。

それでは。

4 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です