【初期動画】水溜りボンドさん、動画投稿わずか2本目で超大物芸人とコラボしていたことが判明

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

今回は、あの超有名YouTuber水溜りボンドさんが初期の頃アップロードしていた動画をみていきたいと思います。

水溜りボンドさんは、初期の頃からずば抜けた発想力を持っていました。「メントスコーラ」「鼻からミルクティー」などの創世記にはやった動画が乱立している中で、アイデアをフル活用したオリジナリティ満載の動画をアップロードしています。

それでは早速、水溜りボンドさんが初期にあげていた動画を古い順で5本ほど紹介させていただきましょう。

トランプできゅうり切れるまで帰れない【初投稿動画】

言わずと知れた水溜りボンドさんの初投稿動画。東海オンエアクイズでも問題になっていましたね。トランプできゅうりを切るという超シンプルな動画ですが、努力を惜しまない姿勢が伺えます。

おそらくこの動画はテレビでも今後「お宝映像」として取り上げられていくことになるでしょう。

↓ちなみに「水溜りボンド一番最初の動画は?」が問題になっている、東海オンエアの虫眼鏡さんが作成した「Youtuberクイズ」に関してはこちらからどうぞ。

サンドウィッチマンさんとお話しさせていただいた!

なんとこちらが2本目なのですが、まさかのサンドウィッチマンさんとのコラボ動画となっています。

当時、水溜りボンドさんは芸人ラボのオーディションに通過し、池袋のサンシャインシティ前にてネタを披露しています。

もともとお笑いの道に進んでいた水溜りボンドさんですが、YouTuberとしてはこのクラスはいなかったため、とんでもない才能を持っていたことがわかる2本目の動画ですね。

グラサンをかけまくってる人に黒いボールを投げるとどうなる?

「黒いサングラスをかけている人は黒いものが見えづらい」という仮説をもとに、黒いサングラスをかけまくったら黒いものは完全に見えなくなるのではないかと検証している動画です。

まさに「ほこたて」がテーマになっていると言うことがわかりますよね。矛盾やVS系は視聴数を取れると言う発想がこの頃からあったとしたら驚きです。

幻のオレオを500枚の白いとこをかき集めて作った

オレオにはビスケットに挟まれた白いクリームがありますよね。そのクリーム部分を500枚分集めて一枚のビスケットで挟む「幻のオレオ」と言うものを作っている動画です。

膨大な量の単純作業をこなす集中力と忍耐力、極め付けにはテーブル一面にオレオを並べた力のあるサムネイルの画像をこの頃から習得していた才能は半端じゃないですね。

1月の面白い日を紹介する【恒例シリーズ】

なんと、チャンネル登録者数400万人を超えている水溜りボンドさんの動画にも関わらず、7万回しか再生されていないまさに「伝説の動画」。

1月のカレンダーの中で様々な「今日はなんのひ」と言う部分に着目し、紹介させていただいている3分の動画です。ここが盛り上がる!と言った部分は特にみられないのですが、この頃からカレンダーに注目していたことがわかりますね。

↓カレンダーといえば、YouTuberが参考にするべき年間カレンダーの組み方をこちらで紹介させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。

まとめ:水溜りボンドさんは初期の頃から発想力がずば抜けていた

以上、水溜りボンドさんの初期動画を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

ほとんどのYouTuberの初期動画が「体を張って面白いことをする」のに対し、水溜りボンドさんは初期からその枠組みやネタ構成からしっかりと考えていたことがわかります。

4年間一度も欠かさずに毎日投稿を続けており、中には一日2本投稿する日もあると言うスーパー几帳面な動画投稿スタイルを徹底している水溜りボンドさん。

↓「大御所」として、ヒカキンさんやはじめしゃちょーさんとテレビメディアに並んだ映像が流れる日はそう遠くないかもしれませんね。こちらは未来予言記事となっていますので未来が気になる方はぜひご覧ください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です