【お宝映像】関根理沙さんの初期動画が初々しすぎる!レオパードメイクやニッキーミナージュも。

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

今回は、有名YouTuberもここから始まったんだという過去動画シリーズの一環として、大人気メイク系YouTuberの関根理沙さんの初期動画をいくつかピックアップして見てみたいと思います。

2012年の頃の動画なので、今となってはかなり貴重なお宝映像となっていますね。当時はライトもなく、編集技術も手探りの状態。撮影場所も部屋の風景が写り込むのがスタンダードで、まさにYouTube創世記といったところです。

↓そんな関根理沙さんの成功の要因や看護師という情報の詳細については以下の記事で紹介させていただいておりますので、まずはこちらからご覧ください。

関根理沙さんは初期の頃から「メイク動画」を徹底しており、セグメントも女性視聴者に絞って趣味の延長としてYouTuberを始めたみたいです。もともと、ビジネスや経営の経験もあり、戦略的な一面は後付けで生まれた部分もあるようです。

それでは早速、関根理沙さんが初期の頃にアップロードしていた動画をいくつかみていきましょう。

簡単ヘアアレンジ!2分でできちゃう盛り髪ヘア 安室奈美恵bestfiction編

やはりこの頃は顔が少しふっくらしている気がしますね。服装もアメリカンで、ほのかに関根さんのギャル感が残っている可愛さがありますね。

関根理沙さんは、安室ちゃんは好きだと以前から公表していましたが、この頃からヘアメイクを真似るなどのファン精神を見せていたことがわかる動画です。

gossip girl hair make♡

早くも英字タイトル。ゴシップガールのパロディ。爽やかなリズムの音楽に乗せて、軽快にヘアメイクをしています。唇の色が薄くまぶたが目立つようなメイクに髪型を整えているのがまさにゴシップガールという印象がありますね。

編集も早送りと音楽のみ。今まで使っていなかったライトも、この頃からようやく背景なども意識すると同時に使い始めたという印象があります。

nicki minaj make tutorial ニッキーミナージュメイク bourjois rouge edition No8

StarshipsなどのEDMで有名なニッキーミナージュさんを意識したヘアメイク。サムネイルが映えるような人物を選んだんだろうなということもわかりますね。

海外を意識してタイトルも工夫されており、当時は気づいている人が少なかった「海外に向けた戦略」も伺えます。さすがは元経営者のビジネス目線が光っているといったところですね。

↓海外戦略を取り入れている女性YouTuberで有名なものは木下ゆうかさんです。大食いの中にも、裏打ちされたセグメントマーケティング戦略がありますので木になる方はこちらをお読みください。

halloween leapard eye make レオパードアイメイク

イントロからナレーションを入れるという編集にこだわった一枚。ナレーションの声の大きさとBGMのバランスがうまく取れておらず、BGMがうるさい印象がある貴重な初期動画となっています。

カメラに対する画角や「レオパードメイク」の引きはバッチリですね。攻撃的な服装とともに、美しいメイクを披露している作品となっています。

通常目からデカ目になるメイク big eye make up!

関根理沙さんの初期動画の中でも、特に女性にとってはかなり反響があった動画の一つで、当時にしては大きな90万再生を獲得している一本です。

「目を大きく見せる」というシンプルながらも日常でずっと気になっていることについて、YouTubeという動画プラットフォームでハウツーを提供している動画はかなり新鮮だったようですね。

まとめ:初期から一貫したジャンル固定が実を結んでいた

以上、関根理沙さんの初期動画を紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

「メイク・美容」という強いジャンルを初期の頃から徹底して行ってきた関根理沙さんは、動画の編集工数も最低まで抑えられるようなライティング、企画作りを現在に至るまで徹底的に研究して動画をアップロードしていますね。

一方で趣旨が一貫して定まっていない過去動画シリーズで言えば、水溜りボンドさんの初期動画がとってもユニークで面白いです。2本目で大物芸人とコラボしておりますので、誰か気になる方は下記を見てみてください。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です