話題沸騰のCTuber「テイコウペンギン」のターゲティングがえげつない件

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

皆さんは、「CTuber」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。YouTubeに動画をアップロードすることで生計を立てている「YouTuber」、バーチャル空間で動画を上げている「VTuber」に加えて、キャラクターとしてYouTuberを演じている「CTuber」が、今密かに注目され始めています。

そんなCTuberの中でも群を抜いて人気を博しているクリエイターの一人が、「テイコウペンギン」さん。果たしてどんなCTuberさんなのでしょうか。

CTuberテイコウペンギンさんの基本情報

2019年1月に突如登場したこちらのテイコウペンギンさん。ブランディングは「社畜に対する共感性、サイレントマジョリティへの拡散訴求」となっています。

すでにチャンネル登録者数は50万人に迫り、総再生回数はリアルYouTuberにも全く引けを取らないどころか上位層に迫る、1億3千万回を超えています。

登場人物は社畜でクズキャラクターの「パンダ」と、それを支える「ペンギン」、上司の「モニター(PCモニター)」の三人のキャラクターで主にアニメーションは展開されています。

↓社会の不満や皮肉をわかりやすく解説アニメーション化している動画クリエイターとして、Fラン大学就職チャンネルさんなども同じ系統になるのでしょうね。こちらの記事で詳しくは解説しておりますのでよろしくお願いいたします。

CTuberテイコウペンギンさんのオススメ動画

【総集編】テイコウペンギンが10分でわかる動画【振り返り】

テイコウペンギンさんの動画を総集編でストーリー風にまとめている動画です。この動画を見れば、テイコウペンギンさんのチャンネルが醸し出す世界観などがひと目でわかるでしょう。

それにしても、「趣味、特技、休日の過ごし方は全て会社の愚痴を言うことです」と言う言葉はまさにパワーワードですね。

【アニメ】5億年ボタンを押すとどうなるのか?

世にも奇妙な物語でも取り上げられている5億年ボタン。ボタンを押すと100万円がすぐにもらえる代わりに、5億年「無」の空間にいなければならないと言うボタンです。

水溜りボンドさんなども以前取り上げていましたね。あなたは5億年ボタンを押しますか・・・?

会社を辞める直前の人間の行動!定時退社の理由に涙が止まらない!【アニメ】

急上昇上位にも乗っていたこちらの動画。定時退社を決めたりいきなり文句を言わなくなったりなど、会社を辞める直前の行動に何が当てはまるのかと言うことをアニメ形式でわかりやすく解説しています。

可愛らしいキャラクターと「上司」と呼ばれているキャラクターとのバランスがとっても絶妙でマッチしていますよね。

【アニメ】刑務所から出所するとどうなるのか?受刑者の「その後」が悲惨だった…

刑務所から出所すると、どんな欲求があって何が変わるのかと言うことをアニメ化しています。

優しいペンギンとクズなパンダの組み合わせ、味の濃いものが欲しくなると言うような具体的なエピソードや「敬語が抜けなくなる」と言う現象についても解説しています。

見た目は普通の人間…意識を持たない哲学的ゾンビとは?【アニメ】

心理学をテーマにしている動画もアップロードしていますね。「哲学的ゾンビ」とは、分子レベルまで全く一緒だけど別人の存在のことです。それらは果たして同一人物と呼べるのでしょうか?

といったテーマをもとに、うまく動画を作成しています。それにしてもこの上司、「上司」感がすごいですよね・・・

まとめ:サイレントマジョリティの触発動画は凄まじいポテンシャルを持つ

以上、テイコウペンギンさんのコンテンツを紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

世の中には、ブラック企業に勤めながらもなんとか生活のためにやりたくない仕事をこなしているサイレントマジョリティの方々がたくさんいます。

そういった方々の「共感」を得るようなコンテンツというのは、プラットフォームを問わずYouTubeやTwitter、インスタグラムなどの多方向でバズりを生み出しています。

共感性というのはコンテンツが拡散するために必要なキーワードと言われていますが、可愛らしいキャラクターでブラック企業に勤めるサラリーマンの共感を得ていく「テイコウペンギン」さんのスタイルは、これからも人気を継続していくことになるでしょう。

↓下記の記事でも紹介させていただいておりますが、フェルミ研究所さんなども継続した人気で安定した再生数を稼いでおりますから、そっち系の系統で有名になっていくんでしょうね。参考までにどうぞ。

ブランディングが明確なので、「代行退職屋」などの企業そのものを相手にした企業案件なども来そうですね。

それでは。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です