【驚愕】カジサックさん、YouTuber年収を公開。単純計算で広告単価は0.5円以上か

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

2018年から活動を開始し、「チャンネル登録者数が2019年末までに100万人を突破しなかったら芸人を辞める」として活動していたカジサックさん。

そんなカジサックさんの「年収」が、とある関西テレビの番組内で明らかになったということで紹介させていただきたいと思います。

同時に、年収が明らかになったということは、総再生回数から広告単価も近似値で導き出すことができますので、「あくまで推測として」おおよその数値を公開させていただきたいと思います。

カジサックさんの年収、驚愕の8,000万円

カジサックさんはまず「お金が振り込まれるためのルート」について言及。MCを務める上沼恵美子さんから質問があると、「広告主であるグーグルから吉本興業へまずお金が振り込まれます。

その後、YouTuberカジサックとして活動している僕らの元へお金が振り込まれます」と、間で吉本興業が管理していることを説明。

金額について、同じくMCを務める太平サブローさんから「車が毎月買えるんでしょ」と聞かれると、「そうですね」とずばり。

車にも色々な種類があることから、「クラウンが毎月買えるんでしょ」と切り込んだ質問をすると、少しの沈黙のうち「クラウンっていくらなんですか」とカジサックさんが顔を赤らめながら発言。

クラウンの金額が「500〜700万円」であると判明すると、すかさず上沼恵美子さんが「じゃあ年収は8,000万円ですね」と切り込み、カジサックさんは「そうですね、僕はこのようなことで嘘をつきたいくないので」と即答。

カジサックさんの年収は、どうやら8,000万円ということが判明しました。

カジサックチャンネルの総再生回数から見る広告単価

さて、カジサックチャンネルの2019年11月現在における再生回数は、およそ3億1,500万回。

この8,000万円は純粋なカジサックさんへの収入であり、吉本興業への収益配分なども考えると、結論:広告単価は0.5円以上ということになります。

なぜかというと、カジサックさんのチャンネルは月間およそ3,000万再生されており、吉本興業へ収益が渡った後にここからカジサックさんへ月額700万円程度が入るならば、単純計算で月間1,500万円近い収益が出ています。

3,000万回再生で1,500万円。つまり、広告単価は0.5円ということですね。長い動画も多く広告を複数挟んでいますから、納得の数字ですね。

もちろん単純計算であり、広告単価を公開することはGoogleからも禁止されておりますので正確な数字はわからないものの、全ての登場人物が本当のことを言っているとするならばカジサックさんの広告単価は0.5円以上ということになりますね。

通常、マルチクリエイターと呼ばれる人たちの広告単価は、一般的には0.05円〜0.3円程度と言われておりますので、カジサックさんはマルチクリエイターの中でも非常に広告単価が高いと言えるでしょう。

↓そういえば、Twitterなどで非常にバズっている「せやろがいおじさん」って、カジサックさんとマックスむらいさんを足して3で割ったような風貌をしていますよね。こちらからどうぞ。

広告単価は、インフルエンサーやYouTuberの台頭によってより注目されているため、現在出回っている情報よりも高いことが推測されますね。

カジサックさんは、100万人を超えてからも活躍中

そんなカジサックさんは、目標となる100万人を超えてからも精力的に活動しており、「芸能人がYouTube活動を始める時のコンサル窓口」などもラファエルさんと同様に担っています。

また最近では、急上昇へと乗る機会も非常に増えていますね。1日妊婦ママ体験などは大きな反響を呼んだ作品でもありますね。

【男性必見】1日妊婦ママ体験

妊婦ママの大変さを男性にわかってほしいという、非常に社会的意義のある動画を投稿し、急上昇上位を獲得していました。

カジサックさんの相棒とも呼べる存在「堤下食堂」さんも少し前は急上昇を席巻していましたね。気になる堤下食堂さんのチャンネルについえはこちらからどうぞ。

まとめ:マルチクリエイターに希望の光

以上、カジサックさんの発言及びチャンネルの状況から、広告単価などを導き出してみましたが、いかがだったでしょうか。

マルチクリエイターは飽和しているという現状分析をよく耳にします。確かにその通りなのですが、だからと言って参入そのものを諦めるようなことはしないでほしいなと思います。

YouTuberのマネタイズ方法って、本当に色々ありますし、YouTuber活動を色々考えながら行なっていくことで、次のステップであるべき自分が見えてくるという「進路の整備」が一番大きいのではないでしょうか。

↓自分で道を切り開くことの重要性について、当サイトのトップにも記載させていただいている記事ですが、原点回帰をしてほしいなと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

3 COMMENTS

名無し

カジサックに好意的な記事だったのでコメントさせてもらいます。
広告単価、年収の算出方法を間違えていますよ!
梶原さんが言っていたのはグーグルから吉本へ、そして梶原さんに入ってくると言っています。過去動画でも吉本の取り分の話を言っていますので、純粋な再生回数から梶原さんに入った収入で広告単価を出すと、吉本の取り分がそこには入っていないので大きな誤差が出ます。

ホリエモンやラファさん、ヒカルさんが言ってましたが長めの動画を出す人なら広告少なくとも単価は0.5円はあると発言しています。
収入を言っているユーチューバーの再生回数を見てもこの辺りが妥当かと思います。

なので月平均の再生回数が3000万のカジサックさんなら1500万円ほどがグーグルから吉本へ、そこからカジサックに推定700万円ほど入っているのが正しいのかと思います。

まぁテレビでは金額を発言していなませんけどね(笑)

返信する
ひとみ

コメントありがとうございます!
まさかオールナイトニッポンのアドレスからお返事がくるとは思ってもいませんでした・・・!
確かにおっしゃる通りですね!とてもロジカルです。記事の内容、修正させていただきます!

これからもカジサックさんの活動を応援しています!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です