YouTuberからめるはどこに向かって行くのか。クレイジーな短編動画をご紹介

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

皆さんは、キャラクターYouTuberのからめるさんをご存知でしょうか?

おそらく、YouTubeというプラットフォームではみたことがないという人でも、Twitterでバズっている動画をいくつかみたことがあるという方は多いのではないでしょうか。

同じくキャラクターYouTuberとして活動しているテイコウペンギンさんについての分析記事はこちらからご覧くださいませ。ちょっとタイプは違いますけどね。

YouTuberからめるさんのチャンネル基本情報

初めて動画をアップロードしたのは2018年の1月。現在ではそのチャンネル登録者数は52万人、総再生回数は8,500万回となっています。

可愛らしい猫のフォルムとそこからは想像できないほどクレイジーな動きをする短い動画をあげまくり、Twitterに即マッチ。

バズりを重ねたからめるさんはYouTuberとしても活動していますが、如何せん動画が短すぎて広告を挟めないというピンチが訪れています。

「からめる」の画像検索結果"

からめるさんのようなタイプはマネタイズに一苦労

人気があって知名度も高いカからめるさんですが、YouTuberの基本的な収益源である広告収入に期待ができない以上、他のマネタイズ方法を考えなくてはなりません。

例えばまず思いつくのが物販。からめるグッズのURLを貼り付けて誘導するようなスタイルですが、特に現状この動きはなし。

また、何かのマスコットキャラクターとして企業と手を組み、一企業に所属する形でマネタイズをするというようなことも可能ですね。

他にも、再生回数を生かした「インフルエンサー」として案件を獲得し、うまく動画に組み込んで商品紹介をしたりコラボ短編動画を作成したりなどは可能そうです。

何れにしてもアイデアや営業行為が必要であり、コンテンツは素晴らしいのになかなかマネタイズできないと言った苦難が待ち受けていそうです。

↓マネタイズの方法は以下のようなものがありますが、いずれもリアルYouTuberをメインとしたものでCTuberには少し難しい一面もありますね。参考までにどうぞ。

YouTuberからめるさんのオススメ動画

さて、そんなYouTuberからめるさんですが、アップロードしている動画をいくつかピックアップして紹介させていただきましょう。

どれも短くみやすいのでからめるワールドへ突入したい方にとってはオススメです。

Youtuber始めます

からめるさんがYouTuberとして活動することを告知する動画。

企画として「巨大生物と戦ってみたいと思います」から始まり、長い蛸の足のようなものにぐるぐる巻きにされて溺れているが実は夢オチ・・・!というもの。可愛らしいですね。

ダルマ落とし

2019年12月1日の急上昇ランキングで見事1位を獲得しているこちらの動画。わずか25秒ですが単位時間あたりの再生回数が多いため急上昇スコアロジックにぴったりとはまりました。

だるま落としで喧嘩になり、最終的にはトラックが出動する始末。可愛いです。

エスカレーターになんかいる

こちらもわずか8秒の動画。くるくるしていますね。

それにしてもタイトルが短すぎる・・・!SEO対策というものをもう少し学んでもいいのではないかとアドバイスしたくなりますが、これも戦略なのでしょうね。

あつすぎの歌【MV】

夏も本番、暑すぎることを短くまとめて歌にした動画。

歌動画とこのビジュアルは間違いなく数字を取るだろうなという構成。歌も上手くはないものの共感性をマックスまで引き上げており、なんか聞いてしまう動画に仕上がっています。

Twitterでバズった先の出口を早く見つけることが大切

以上、からめるさんの紹介をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

バズることはネットビジネスにおいて非常に大切なことですが、その先のマネタイズポイントをしっかりと決めておかないとせっかく得た知名度を生かすことができずに勿体無いですよね。

からめるさんにはしっかりとした出口をモデルとして見せていただき、今後のインターネットビジネス界の発展に光を当てて欲しいですね。

カジサックさんが後悔している広告単価も、動画を長くすることで0.5円以上を叩き出すことができたと本人談。やはり動画を番組化していくことは今のYouTube界においてはより良い作戦なのでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です