自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性とっくんがYouTube参入!潜影蛇手がすごい!

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

皆さんは、アニメや漫画の中で「このキャラクターになりたい」と感じたことはありますでしょうか。

きっと多くの方が、「ドラえもんになりたい」「悟空になりたい」などと想いを馳せていることだと思います。

今回は、大人気漫画NARUTOに登場する大蛇丸になりきり・・・というか「自分を大蛇丸だと信じて止まない」系YouTuberを紹介したいと思います。

漫画なりきり系のネタとしては、東海オンエアさんの「工藤新一選手権」「ジャイアン選手権」などからもその影響力の片鱗を見ることができます。ここに記事を置いておきますのでよければご覧ください。

自分を大蛇丸だと信じて止まないとっくんのYouTubeチャンネル基本情報

埼玉出身の一般男性として大蛇丸の真似をしながら料理動画などをアップロードしているとっくんさん。

普段は会社員として仕事をこなしながらも、HOTOKEというバンドでドラマーとして活動もしているとっくんさん。

「自分を大蛇丸だと信じて止まない」の画像検索結果

現在は、福岡県に在住しているようですね。

バズったのが大蛇丸だっただけで、ジャイアンや兄者弟者の弟物さんのモノマネも得意としています。

現在のチャンネル登録者数は9万人弱と話題性の割には少なめです。総再生回数も330万回となっています。

と、チャンネルを見たときは思ったのですが、わずか2週間で9万人を獲得しているという驚異の数字でした。

ただし、チャンネルの説明文が「お仕事の依頼はTwitterまでどうぞ」となっていることを考えると、YouTubeチャンネルはそこまで力を入れてはいないようです。

自分を大蛇丸だと信じて止まない一般男性のオススメ動画

さて、そんな大蛇丸さんですが、一体どんな動画をアップロードしているのでしょうか。早速みていきましょう。

自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性が、自作のジャーマンポテトとビールで優勝する動画です。

「優勝」という言葉の意味は、「最高の状態になる」という定義で捉えられています。

少し前に「暇な女子大生」というアカウントが「優勝」という言葉を多用していたので、その影響もあるのでしょうか。

手元をアップで映しながら、大蛇丸の声質で「潜影蛇手」を繰り返しながら料理する姿は誠に癖になる面白さです。

蛇を袖口から出して攻撃するこの技なのですが、料理動画の中から出てくるとかなりシュールに聞こえます。

自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性が、豚の角煮とビールで優勝する動画です。

豚の角煮を作る動画です。とっても美味しそうな動画の一つとなっていて、ツイッターでもリツイート数がとんでも無いことになっていました。

ビールを飲む際の「〜〜のヤツ!」という言葉は、気まぐれクックさんをリスペクトしていますね。

角煮だけでなく大根もたっぷり。ゆで卵も5個くらい一気に茹でており、見応えのある動画になっています。

自分を大蛇丸と信じて止まない一般男性が、自作のタコライスとビールで優勝する動画です。

大蛇丸がタコライスをどうしても食べたくなったため、作る動画となっています。

スポットの料理ではなく、ちゃんと「作り置き」として作るんですね。料理上手な証拠だと思います。

美味しそうな時に飛び出す言葉「あらヤダァ〜」が、大蛇丸の声で再現されているのがとっても面白いです。

まとめ:Twitterでのマネタイズは難しい

以上、自分を大蛇丸だと信じて止まない一般男性さんのチャンネルを紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

Twitterでいくらバズっても、それ自体がマネタイズされることはありません。

副次的にインフルエンサーとして起用されるかスポンサー登録されるかなど、ワンステップを踏まなければいけないというのが現状です。

「自分を大蛇丸だと信じて止まない」の画像検索結果

からめるさんなども同様に「ツイッターでバズった後のマネタイズ」に悩んでいると思われるYouTuberの一人です。

うまい落とし所を探していくことが、今後のカギになりそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です