【徹底予測】ヒカキンが2020年のYouTubeを予想!来年のトレンドは?

あっという間に今年も年の瀬を迎え、片付けや新年の準備に追われている人も多いはず。

2019年はYouTubeでも多くの動画やニュースが話題となりましたが、みなさんの記憶には何が残っていますか?

たくさんありすぎて、きっと全部は整理できていない方も多いのではないでしょうか。

そんななか、日本を代表するYouTuberヒカキンが2020年のトレンドを予想しています。

実をいうとヒカキンは去年も同様の予想をしていたのですが、その中には見事的中したものもあったとのこと。

トップクリエイターとして広い視野を持っているだけに、今回はどんな予想を立てたのか気になりますよね。

そこで、あらためて彼の発言をまとめ、それぞれのポイントを考察してみたいと思います。

ヒカキンに2020年のYouTube界はどうなるか聞いてみた!

MasuoTVさんのこちらの動画の中で、HIKAKINさんによる「未来予測」が行われています。

その内容は多岐に渡りますが、いくつかポイントをピックアップして紹介していきたいと思います。

まずはこちら。

ヒカキンによる2019年の振り返り:YouTubeの規約変更について

トレンド予想を立てる前に、ヒカキンは2019年のYouTubeを振り返っています。

その中で話題に上ったのが、11月に発表されたYouTubeの規約変更。

これにより子ども向けコンテンツの広告収益が減るということで、YouTuber界に大きな衝撃を与えました。

「HIKAKIN」の画像検索結果

幸いにもヒカキンのチャンネルは対象となっていないようですが、該当コンテンツを扱うチャンネルにとっては死活問題でしょう。

実際、子ども向けゲームを紹介している「さとちんTV」は500本以上の動画が対象になったとのことです。

さとちんさんは対象となる基準を詳細に分析していますが、おもちゃの開封動画やギャンブル系といった動画が引っかかる模様。

何より懸念されるのは、こうした判定基準が今後変わるかもしれない点にあります。

現時点では対象となっていないゲーム実況、たとえばマインクラフトの動画が引っかかれば、その影響は今回の比ではないでしょう。

これまでも分かってはいたことですが、あらためて風向きが変わりやすい業界であることを認識させられます。

ヒカキンによる2020年の予想:特技を持ったマルチタレントが伸びる!

ヒカキンによると、何かひとつ特化したジャンルを持っていて、さらに幅広くエンタメ系もできるYouTuberが伸びるとのこと。

「HIKAKIN」の画像検索結果

彼自身もヒューマンビートボックスの出身ですし、たしかに説得力のある発言です。

ちなみに、ヒカキンは成功例として朝倉未来を上げていました。たしかに彼の格闘家というバックボーンは強いですよね。

今年はダルビッシュ有もYouTubeに参戦しましたし、今後スポーツ選手のチャンネルが存在価値を高めていくのかもしれません。

ただし、ヒカキンも触れていましたが、必ずしも「プロ」が成功するとは限らないのがYouTubeの面白いところです。

何かひとつの武器を見つけたら、臆せずにカメラを回してみるといいかもしれませんね。

ヒカキンによる2020年の予想:カップルのチャンネルが伸びる!

さらにヒカキンは、カップルのYouTuberが今後も高い人気を維持していくと予想しています。

有名どころだと、なこなこチャンネルやしばなんチャンネルなどが思い浮かびますよね。

また、実際のカップルではありませんが、ヴァンゆんチャンネルも素敵なコンビ仲を見せてくれています。

「HIKAKIN」の画像検索結果

日本テレビの「マツコ会議」でも紹介されていましたが、こうしたカップルYouTuberの視聴者は主に女子高生であるそうです。

たしかに「恋愛」は普遍的なコンテンツですし、若い女の子にとっては自己投影の対象なのでしょう。

ただし、YouTubeの中でもかなりプライベートをさらすことになるジャンルなので、そういった意味でのリスクはあるかもしれません。

強い絆があれば末永く続けることができますし、これから新規で活躍も見込めるジャンルなのではないでしょうか。

まとめ:大物の言霊による実現の可能性

いかがでしたでしょうか。

今回はヒカキンのトークをもとに、今年から来年にかけてのトレンドをまとめてみました。

これだけ流行り廃りが早い業界だと、正直にいって将来のトレンド予想も難しいところがあるかもしれません。

しかし、今回ヒカキンという大物YouTuberが語ったことによって、実際にトレンドが生まれるということも十分に考えられます。

ぜひ、みなさんも2020年の業界予想を立ててみてはいかがでしょうか。

ちなみに、筆者が予測する2020年のYouTube界に起きる変化では「冠番組」が誕生するのではないかと踏んでいます。詳細は下記。

また、HIKAKINさんの1日に密着した動画の記事はこちらからどうぞ。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA