ヒカキンゲームズが熱い!Minecraft,モンスト,ゼルダ,マリオにオセロニアも!

ゲーム実況YouTuberとして特化しているクリエイターは多くいますが、マルチクリエイターの中でもしっかりとゲーム実況を行なっているクリエイターも多いですよね。

今回は、日本を代表するマルチクリエイターであり、ゲーム実況もこなしているヒカキンゲームズさんのチャンネルに注目して行きたいと思います!

人気タイトルの動画をピックアップして紹介させていただきます。それでは行ってみましょう!

ヒカキンゲームズのMinecraft

まずは、人気筆頭のMinecraft/マインクラフトシリーズ。リアクションに富んでいてとっさの出来事に対する顔芸が充実しているヒカキンさんにはもってこいのゲームですね。

【ヒカクラ2】Part3 – 初めての家作り!拠点一気に作るぜ!【マインクラフト】【ヒカキンゲームズ】

こちらの動画は「パート別」に分かれているMinecraftシリーズの第3話、拠点と家を作る動画です。

突如現れる敵に対してヒカキンさんの顔が引きつっている様子や、素材集めを何気なくしている瞬間の小ボケなどが大ヒットしており、900万再生を超えています。

HIKAKINさんの頭の中で設計されている構図を具体化した時、果たしてどんな大豪邸(かもしれない)ができあがるのでしょうか・・・!?

ヒカキンゲームズのモンスト

続いてこちらも人気のシリーズ「モンスト」。

課金要素があり、ガチャを回す動画はYouTuberの中でも「再生回数を稼げる動画」として知られていますよね。

人気のモンスト動画がこちら。

【モンスト】オーブが止まらない!確定演出からの神引き連発!?そして最後にあの悲劇再びw【ヒカキンゲームズ】

やはり「ガチャ」。37分もあるロング動画となっていますが、それでも280万再生の人気動画となっています。

冒頭の「ツタンカーメン絶対引くぞ」という変顔は、まさに神業。

HIKAKINさんならではの財力とリアクションをふんだんに生かした動画となっています。果たしてツタンカーメンは引けるのでしょうか。

ヒカキンゲームズのゼルダ

続いては、任天堂の誇る名作中の名作「ゼルダの伝説」。

任天堂著作物の利用許可を経てアップロードしているこちらの動画、700万再生を突破し人気の一角を誇っています。

【ゼルダの伝説】ヒノックス&スタルヒノックスに挑む! ヒカキンのゼルダの伝説ブレスオブザワイルド実況 Part14

ビッグテーマというだけあって、コメント欄も「待ってました」の声が轟く大盛り上がり。

ボス戦でちょこまかと動き回るHIKAKINさんの器用さと面白さをとくとご覧あれ。

ちなみにこの時にMasuoさんは同じくゼルダの動画をアップロードし「最終回」であったという裏エピソードも小ネタとして存在しています。

ヒカキンゲームズのマリオ

もともとマリオBGMのボイスパーカッションで世に羽ばたいたHIKAKINさんは、マリオの動画でも途轍もない再生回数を叩き出しています。

ヒカキンのスーパーマリオ3Dワールド実況プレイ!Part1

こちらはマリオのタイトルの中でも「スーパーマリオ3Dワールド」の動画。

平面からリアルに飛び出した名作を、最新ハードで楽しめる作品となっています。

途中途中で現れるマリオのモノマネが笑いを誘っていますね。1,000万再生を超える名動画となっています。

ヒカキンのスーパーマリオ オデッセイ実況 Part1

HIKAKINさんの動画の中でもトップクラスの再生回数を誇る「スーパーマリオオデッセイ」。

2017年の10月にアップロードされたこちらの動画ですが、なんと2,800万再生を記録しているというのですから驚きです。

ヒカキンゲームズのオセロニア

そして何と言ってもオセロニア。大会などにも出ているHIKAKINさんは、本当にのめり込んでいるんだなあという気がしますよね。

超神引きで大暴走wwwデスノートコラボガチャ!【ヒカキンゲームズ】【逆転オセロニア】

デスノートコラボガチャということで、登場キャラの「夜神月」「L」などのモノマネをしているのが特徴です。

やはり「大金持ちのガチャ動画」は見てしまうというか、当たるんだろうなあという安心感があって良いですよね。大当たり動画などが人気な理由も脳汁にあると思います。

以上、ヒカキンゲームズさんの人気タイトルについて紹介させていただきました!

この他にも、青鬼などのホラー系も人気だったりしますので、是非HIKAKIN Gamesさんのチャンネルに足を運んでみてはいかがでしょうか。

そんなHIKAKINさんが予測する「未来予想図」は下記の記事から紹介しておりますので、あわせてご覧くださいませ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

それではまたお会いしましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA