古参ピアノYouTuber!ござ(Goza’s Piano Channel)さんの魅力とは!

YouTube Music Premiumというサービスが存在するほど、音楽ジャンルの動画はプラットフォームと相性のいいものです。

MVなどの正式な音楽コンテンツでなくとも、弾き語りや歌って見た動画などは時代を超えて再生されるコンテンツになっていますよね。

今回は、ピアノ系演奏者としてYouTube活動を継続しているござさんの紹介をさせていただきたいと思います。

ござ(Goza’s Piano Channel)さんのYouTubeチャンネル基本情報

「ござ ピアノ」の画像検索結果

ござさんは、一言で言えばピアノ演奏者です。ヤマハとも正式に取り組みをしているほどその実力は確かなもので、スクールを行う能力も認められています。

アップロードされている動画はアレンジの仕方や和音の使い方など、ピアノが上手くなるのに不可欠なテクニックの講座動画も充実しています。

またJ-Popなどの曲だけでなく、アニソンやゲーム曲のピアノ演奏も豊富に投稿されています。

2009年というかなり古い時期にチャンネルを開設しており、チャンネル登録者数は11万人、合計再生回数は2020年1月現在で14,795,359回となっています。今の所、事務所への所属は無いようですね。

さて、続いては実際の動画を見ていくことにしましょう。

ござ(Goza’s Piano Channel)さんのおすすめYouTube動画

さて、そんなござさんですが、実際にはどんな動画を演奏しているのでしょうか。

ござさんのチャンネルの中で、いくつか人気の動画やお宝動画をピックアップして見て行きましょう。

4分で分かる「 ござ 」 / Goza’s Piano Channel

様々なカテゴリの音楽を演奏することができるんだということができる紹介動画になっています。

ゲームミュージックからクラシックまで、多種多様な曲を奏でているこちらの動画はチャンネルトップに固定されています。

「音の粒と指の動きが極めて美しく、いつも聞き入ってます。コンサートを開いて頂きたいです!いつか海外の路上ピアノでたくさんのアレンジ弾いて下さい!応援しています🎵🎶」と、応援コメントも寄せられています。

Dragon Quest III 勇者の挑戦(ゾーマ戦) in piano

この動画のとんでもないところは、2009年の8月にアップロードされているということです。

2009年とは、YouTubeが誕生してからわずか4年後の時期であり、もちろんYouTuberという概念そのものも全く存在しなかった時代。

まさに、好きなものをアップロードするプラットフォームとして運用していた時代に配置していた「お宝動画」となっているのです。曲もエモなゲームミュージックとなっており、音質こそそこそこですが貴重な映像です。

観客0人が2分で満員コンサート!?冬うたJPOPメドレー!

170万回再生されている人気の動画です。場所は新百合ヶ丘のストリートピアノ担っています。

曲目はLet It Go、ありのままで、アナと雪の女王、 Into the Unknown、未知の旅へ、粉雪、津軽海峡冬景色、White Love、白い恋人たち、桑田佳祐、ストロボ、雪の華とかなり気持ちの入った音楽を奏でています。

コメント欄でも、「ピアノの事や音楽の事はまったくよく分からんが、この方のストリートピアノの動画だけは何故か普段の溜まったストレスを全て吹っ飛ばしてくれる。」と、音楽の奏で方を評価する声も、

また、「子供達がいつも楽しそうで、高音と低音が力強くて聞いててスカッとします。ストリートピアノ動画を楽しみにしています。」と嬉しい言葉も届いています。

ござ(Goza’s Piano Channel)さんのTwitter(ツイッター)

Twitterの紹介文は「Popular|Classic|Jazz|Latin|Piano」と、かなり端的なプロフィールになっておりますが、フォロワー3万7千人を超える人気アカウントを長い年月で運用しています。

現在は、ヤマハアレンジの月間ピアノへの掲載文が固定ツイートとして紹介されていますね。確かな実力を兼ね備えたござさんはその実力をみんなに広めているんですね。

また、正月の前にはちょっとフライングで「米国風のおしゃれなお正月」を演奏するなど、ファンサービスも欠かさない人物になっています。

参考:音楽系のYouTuber

ピアノを用いたYouTuberグループはたくさんおりますが、例えば「コロンスタジオ」さんなどもストリートで演奏を始める動画などがバズっていますよね。

鈴木ゆゆうたさんなども有名な鍵盤演奏者の一人ですよね。たった一つの覚悟によって成り上がったゆゆうたさんの記事は下記においておきますのでご参考まで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA