少しだけお金で得する方法を!オタク会計士ch【山田真哉】さんのチャンネルが有意義すぎる

現代における娯楽とは何なのでしょうか。

YouTubeにおいては、教育系チャンネルが前代未聞の流行を見せた2019年から、「見た人に何か知識を与えること(詳細は下記)が流行っています。

そんな中、今回は「会計士系YouTuber」の、山田真哉さんを紹介させていただきたいと思います。

コンセプトが別れたメリット提示など、とても参考になるものがあるため、自分で事業を行なっていこうと考えている方などはこのチャンネルは必見だと思います。

まずは、チャンネルの基本情報から見ていくことにしましょう。

オタク会計士ch【山田真哉】さんのYouTubeチャンネル基本情報

「オタク会計士ch【山田真哉」の画像検索結果

2011/11/09 にチャンネルを開設していますが、初投稿の動画は2017年の5月。2020年1月現在、チャンネル登録者数は2.5万人、合計視聴回数は1,444,202回となっています。

動画のアップロード頻度は「生配信+臨時配信」の配信形態が基本となっています。毎週月曜日22時頃に生配信+不定期に臨時配信という流れですね。

気になる内容は、「会計士・税理士視点でビジネス・投資・税金などのちょっと得するお金の話をします」というコンセプトに基づいています。

山田真哉さんのメディア出演歴などまとめ

山田真哉さんはそもそも「芸能・演劇・アニメ・音楽・出版界専門の会計事務所「芸能文化税理士法人」の会長です。

他にも、株式会社ブシロード(新日本プロレスの親会社)、株式会社オトバンク、株式会社ライバー等の社外監査役という肩書きを持っています。

加えてメディア出演歴も、『世界一受けたい授業』『アウト×デラックス』『Qさま!!』『とくダネ!』『スッキリ!!』等に出演するなど、幅広い成功体験を持っている人物の一人です。

オタク会計士ch【山田真哉】さんのオススメYouTube動画

さて、そんな山田真哉さんは、YouTubeという王ラットフォームの活動においては、一体どんな動画をアップロードしているのでしょうか。

いくつか人気の動画、為になると筆者が感じた動画をピックアップして見て行きたいと思います。

NISAとiDeCoを5年やった結果こうなった(要約版)

「NISA(ニーサ)とiDeCo(イデコ)。実際に5年間で、総額256万円を投資した結果をご報告します」と、サラリーマンなら必ず気になるであろう投資結果のフィードバックを行なっています。

チャンネルの中でもかなり人気の動画で、全体の3分の1を占める再生回数の50満開を獲得している筆頭のコンテンツとなっています。

コメント欄でも、「イデコの投資信託のバランスいい感じですね、私も似たような感じで落ちるだけの日本株ファンドは一切入れてません」などと、かなり深い視点でのやりとりが行われていました。

2020年1月から変わる!手取り年収が得する人、損する人 ~2020年税制改正

ライブ配信で行われた、2020年1月からの損得を話す動画で、こちらも再生回数は15万回と好評だった動画です。

「手取り年収」という、みんなが気になることをトピックスに上げて話をしているので、上位チャットのリプレイなどでもかなり食い気味に質問をする人がたくさんいました。

「ころころ変わる国の政策、一般人にはなかなか理解しずらい税制のことをわかりやすく説明していただいて、大変助かります。」と、実利があったことを証明するコメントも寄せられています。

【スマホで簡単!】お金が戻ってくる確定申告のやり方(還付申告)

個人事業主を初めて経験するクリエイターやインフルエンサーなど、手続きを一歩間違えるとかなり危険な「確定申告」に関する動画をアップロードしています。

スマホでできるやり方を紹介しているので、メリットもわかりやすく、ライブ配信なのでその場でわからないことをすぐに聴ける環境が整えられている点もかなり高評価だったと思います。

オタク会計士ch【山田真哉】さんのTwitter(ツイッター)

山田真哉さんは、フォロワー2万7千人のTwitterアカウントを保有しており、そこでは自分のチャンネルの紹介や日常動画、とにかくユーザーに有意義な情報を発信しようと努めています。

「見るだけで役立つ会計ビジネス系チャンネル」というツイートでは、自身の「自己紹介を兼ねたツイートなどをしています。

その他にも、後楽園ホールでスターダムの試合を見に行った際のツイートなど、日常感溢れるツイートも行なっています。

また、メンタリストDaigoさんとのコラボも行うなど幅広い人脈を持つ山田真哉さん。サムネイルの良いショットがツイート映えしていますね。

まとめ:会計系の事柄はプロフェッショナルニーズがある

「オタク会計士ch【山田真哉」の画像検索結果

以上、山田真哉さんのチャンネルについて紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

会計にまつわる事柄など、資格が必要な事柄は気になる人が多いものです。

人に真似をさせない、という独自性をアイデアだけで勝負するのではなく、このように圧倒的な有識で確立するというようなことが、今後のYouTubeでも行われていくことの一つでしょう。

どう目立つか、どのように独自性を確立していくかについてはクリエイターの皆さんにとっての課題となる日々が続きそうですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA