スケボーに命を注いだ男、MDAskaterさんのYouTube動画から溢れる夢

「好きなことで、生きていく。」

YouTubeにおいてこのフレーズが流行ってから、何年が経ったでしょうか。

様々なコンテンツが動画、チャンネルとして成立すると世間が気付き始めてから、エンタメだけだったコンテンツが教育や食、はたまた異文化や旅行などの様々なコンテンツを生み出してきました。

そんな中で今回は、サブカルジャンルに分類される「スケートボード」に命をかけて広めているクリエイター、MDAskaterさんの紹介をさせていただきたいと思います。

まずは、MDAskaterさんのチャンネルについて、基本的な情報から見ていきましょう。

MDAskaterさんのチャンネル基本情報

「MDAskater」の画像検索結果

「MDAskater」はスケーターの岩澤史文さんが配信するスケボーを世の中に広めるためのチャンネルになっています。

そのチャンネル動画においては、値段が安いスケボーと高いスケボーやその指スケボーなど、それぞれの性能の違いが値段んでどのくらい差が出るのかなどを徹底比較して解説する、質の高い商品レビュー動画が楽しめます。

岩澤史文さんは海外でも活躍されており、スケボーの良さを広める為に、現地の方と交流されている様子もアップロードされています。グローバルチャンネルですね。

2020年2月現在、チャンネル登録者数は13.4万人、総再生回数は3,100万回を突破しています。

MDAskaterさんのYouTubeオススメ動画

さて、そんなMDAskaterさんですが、アップロードされている動画の中でも特に人気のものをいくつかピックアップして見ていきましょう。

20,000円 VS 1,500円のスケボー!何が違う?比較してみた!

価格差によって、どれだけの性能差が生まれるのかという検証です。実力のある人にしかできない検証になっていますね。

「今回友達が捨てるといった安いスケボーVSいつも使ってるいいスケボーを比較してみました!スケボーを買おうと思ってる人は参考にしてみてね!」

「サンダルで走るのとスパイクで走るのくらい違うのにすごいと思う」と、どちらも乗りこなしているMDAskaterさんに賞賛のコメントが数多く寄せられています。

スケボー初心者ができる5つの簡単な技!すぐにできるスケートフラットグラウンドトリック!

「今回はスケボー始めたばっかりの人や初心者の人のために5つ僕が思う簡単な技を紹介しました!」と、軽快なリズムで技を教えていくMDAskaterさん。

青空をバックに、非常にためになる初心者用動画となっています。

120万回再生されているチャンネルの中でも人気筆頭の動画になっています。スケボーを広めたり、人口やレベルを増やすために非常に有意義な動画になっているので高評価ですね。

スケボー未経験者に1時間教えたらどれだけ上達するか!

スケボーを全くやったことがないという人に、1時間みっちり教えるという特訓動画。

1時間という限られた田中で、ポンポンと要点を伝えていくMDAskaterさんの様子が描かれています。教えられる方も得したものですね。

コメント欄では、「全国で教室開いたら日本はスケボー大国になるかと。」と、コーチング能力の高さを褒めるようなものばかりが見受けられました。

MDAskaterさんのTwitter(ツイッター)

MDAskaterさんは、フォロワー15,000人のツイッターアカウントを運用しています。

スケート文化を広めていく最前線を走っているだけあって、それなりの数のフォロワーが後押ししてくれていますね。

自身の動画はもちろん、オンラインサロンの経営などにも取り組んでいるマルチクリエイターですね。

そんなスケートが大好きな方のためのオンラインサロンを告知するツイートはこちら。お洒落なサムネイルですね。

成功はアート、失敗はサイエンス。失敗から学ぶことは実はかなり大きいのですね。感情のこもったツイートをしています。

「幸せ」についても言及。たしかに、今を楽しまない人生はいつまでたっても成功や充実とは程遠くなってしまいますね。

まとめ「好きなことで、生きていく」

以上、MDAskaterさんの紹介をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか。

好きなことで生きていくのは、YouTubeの世界においてはかなり難しくなってはきました。

ジャンルは「狙って」選ぶ必要がありますし、新規参入のためのマーケティングもチームを組むのが基本になっています。

しかしながら一方で、オンラインサロンや大会、イベントの開催など、多方面で自分を売り出して、本当に好きなことで生きていこうとすれば、まだまだ可能性はあります。

好きなことで生きている代表格の気まぐれクックさんの記事もこちらで紹介させていただきましょう。参考までにどうぞ。

サイエンスから学ぶ失敗を繰り返さないように、日々を過ごしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA