【衝撃】街で胴体真っ二つ!?マジシャン先生の街中ドッキリ劇場が衝撃的すぎる!

タネがわかっていてもいなくても、マジックは見ていて脳を揺さぶりますよね。

特に街でふとした瞬間に行われているマジックなどは、思わず見てしまうという人も多いのではないでしょうか。

今回は、街中でドッキリを仕掛けているクリエイター、マジシャン先生について見ていくことにしましょう。

まずは、マジシャン先生のチャンネルについて基本的な情報を見ていくことにしましょう。

マジシャン先生の、街中ドッキリ劇場さんのチャンネル基本情報

「マジシャン先生」の画像検索結果

自身を「びっクリエイター」として、ドッキリアーティストとしてマジックを中心とした活動をしています。

本人の自己紹介では「街中で通行人にドッキリ仕掛けて、飯食ってます。 中2の時、モテたくて手品を始める。

しかし手品ができても、モテない事に気付くでも手品楽しくて、プロマジシャンに。その後マジックの才能を、ドッキリに使う」

と、自身の経歴を収めています。心境の変化が、彼をここまで成長させたんですね。

YouTubeにおいて言えば2020年3月現在、チャンネル登録者数は8.8万人、合計再生回数は11,525,522 回とかなりその知名度を上げてきています。

TikTokのフォロワーは25万人であり、Tik Tokと親和性の高いジャンルであるマジックをふんだんに使い知名度をゴリゴリ上げたようですね。

マジシャン先生の、街中ドッキリ劇場さんのYouTubeオススメ動画

さて、そんなマジシャン先生ですが、YouTubeにアップロードされている「ドッキリ動画」の中でもオススメのものをいくつかピックアップしてみていくことにしましょう。

どれも目を見張るものばかりで、サムネイルだけでも目を通す価値があると思います。

【ドッキリ】湘南の海で透明な椅子に座ってたら、ビーチが大パニックにwww

「見えない透明な椅子に座ってるドッキリwww 世界でもできるマジシャンが少ない、レアなイリュージョンマジックを、ドッキリに全力で使いますw」と紹介されているこちらの動画。

確かに、海外などでは街でこの体勢で座っている人を見ることもありますが、日本ではそこまでいない印象。

湘南の海ということもあって、水着の男女がテンションをあげながらインスタのストーリー用動画を撮影しているのが現代を感じさせますね。

【ドッキリ】iPhone11のsiriが毒舌すぎて、渋谷の人たち大爆笑wwww

「新型iphone 11のsiriが、ヴァージョンアップし過ぎて暴走してしまうドッキリwww こんなに毒舌だったっけw これにはappleもびっくりだねww」と紹介されているこちらの動画。

siriに対して「お腹すいた」と問いかけをして「そうですか、雑草でも食べたらどうですか?」は流石に街の通行人も驚いて注目を集めていますね。

Tik Tokで2,000万再生を記録したというこちらの企画ですが、「もし世界中で先行者がいないなら、英語版やると反響大きそう。」と戦略的なコメントも見られます。

【ドッキリ】体が半分に切れた男が追って来て、渋谷の女子高生たち絶叫wwwww

「朝起きたら、たまに上半身がなくなっていることがあるんですよ」というユーモラスな始まりから展開されるこちらの動画。

しかもそれで町中の人を追いかけ回しているから、エンターテイメント性は抜群ですよね。「気持ち悪い」「怖い」「面白い」など様々なリアクションが飛び交っています。

コメント欄でも、「マジシャン先生😍お久しぶりです👋めっちゃ良かったです~😆面白かったぁ🎶 次回も楽しみ😊」とコアファンのリアクションが見られます。

マジシャン先生の、街中ドッキリ劇場さんのTwitter(ツイッター)

マジシャン先生はTwitterアカウントも運用しており、ユーモラスたっぷりな投稿を重ねています。

固定ツイートでは、一見ものすごいことをやっているかのような雰囲気に見せかけて、実は簡単なトリックを連発し多くのいいねを獲得しています。

中には、コーンスープが爆発してしまった悲壮感あふれる投稿も・・・人間味ってやっぱり大切なんだなあと改めて思わされますね。

また、マジシャンならではの催眠術ショートムービーについても投稿しています。

マジシャン先生が成功しているのは「親近感」

「マジシャン先生」の画像検索結果

以上、マジシャン先生について見ていきましたが、いかがだったでしょうか。

トリックの大小に関わらず、マジシャン先生は親近感のあるコミュニケーションと笑いを取ろうとするユーモラスな姿勢がみんなを惹きつけています。

マジシャンという職業を本気でこなしているからこそ、身につく様々な技術があるのでしょう。

アーカイブ型のプラットフォームだけでなく、生配信なども非常に面白い番組を作ることができそうですので、ぜひその幅広い可能性に期待したいと思います。

参考:マジシャンYouTuber

また、参考までにマジシャンYouTuberをまとめた記事もございますので気になる方はこちらの記事からその「世界観」を楽しんでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です