【コラム】YouTuberをやる上で最初に考えるべき大切なことは?

今話題のYouTuberが気になっている人々へ。

これからYouTuberを始める皆様へ、最初に考えるべき大切なことを改めて振り返ってみましょう。

まず、どこからが「YouTuber」と呼べるのか?

完全無料!】Webクリエイタースクール「デジタルハリウッドSTUDIO上野 ...

よく見受けられるご質問が、「どうすればYouTuberになれますか?」というものです。

このご質問には人それぞれ、想像しているYouTuber像が潜んでいるように思われます。

どういうことかと申しますと、一例として「どうすれば脱サラできるくらい稼げるYouTuberになれますか?」「どうすれば1月100万円稼げるYouTuberになれますか?」ということです。

また、純粋にイメージが漠然としすぎていてYouTuberとは何なのか?ということを意図されて質問される方もおられるでしょう。

これら、人それぞれの意図があるとは思いますが、あえて、冒頭の質問に答えるならば、ずばり「1本でも動画を投稿すればYouTuberです」となります。

YouTubeには規定がありまして、規定のチャンネル登録者数、規定の再生数がなければ収益が発生しないわけですが、それでも「一本でも動画を投稿すればYouTuber」なのです。

それぞれゴールとして考えているYouTuberで成功している姿があるでしょうが、どのようなゴールを見据えているとしても、最初は一本の動画投稿から始まるのです。

ですので、まずは動画を投稿し、投稿し終えたならば「私はYouTuberです」と堂々と名乗りましょう。

YouTuberをやる上で最初に考えるべき大切なこと

クリエイターとは?クリエイターの定義

さて、動画を投稿しようと考えたなら、まず考えるべきことは何でしょう?面白い動画を作成すること?いえ、違います。

まず全神経を集中してすべきことは、自分のチャンネル名を考えることなのです。今後苦楽を共にする自分の第2の名前です。

ここを安易に通り過ぎてはいけません。YouTubeを視聴している方が「覚えやすく」「親しみをもてる」名前にすることが重要です。

この記事は真剣に、人気YouTuberとして成り上がってやるんだ!という志を持つ方をイメージしながら書いています。

その意味で言うと、人気YouTuberの名前をパクッて、あわよくばその人と間違えて自分のチャンネルに来てくれたらいいなーなんていう考え方は言語道断です。

つまりは、人気YouTuberの〇〇という人がいたとして、チャンネル名を「○○セカンド」とかにするのはNGということです。

炎上こそすれ、それで末永く自分のチャンネルを愛してくれるファンはつきようもありません。ではどんなチャンネル名が良いでしょうか?

「シンプルで意味のある」かつ「自分が愛着をもっている」名前が良いでしょう。

なぜシンプルが良いか?視聴者に覚えてもらいたいからです。例えば「ougataaugat」なんてチャンネル名は意味も分からないし長いしで、誰も覚えてくれません。

あくまで一例ですが、「すいか」チャンネルや「Suica」チャンネルなどが親しみやすく、覚えやすくていいでしょう。次になぜ自分にとって愛着のある名前が良いか?

前述したとおりチャンネル名は「自分の第2の名前」です。これを適当に決めてしまったら、それだけで高いモチベーションを保ちながら継続的に活動するのが難しくなるでしょう。

補足ですが、一度決めた名前をコロコロ変えるのもおすすめしません。開設して間もないころでしたらまだ良いでしょうが、ある程度登録者数が増えた状態でこれをやってしまうと登録者の方々が混乱してしまいます。

ですので、よほどの理由がない限りは、一度決めた名前は一生ものと考えましょう。

軽視してはいけない!チャンネルアイコン

独学でゲームクリエイターになることは可能なのか? | ゲーム情報局

さて、チャンネル名が決まってもまだ動画投稿には早いです。次にやるべきはチャンネルアイコンを決めることです。

ここで大事なのは「オリジナルなもの」にすることです。視聴専門の方々はよく自分の好きなキャラクターや好きな景色をアイコンにされています。

視聴専門ならばこれで何の問題もありませんが、YouTuberがこれをやってはいけません。チャンネル名とアイコンを併せてあなたのYouTuberとしての「顔」になるわけですから、アイコンにもこだわりましょう。

具体的には、オリジナルキャラクターやオリジナルなデザイン画、とにかく他にはないものにしましょう。チャンネル名と紐づいているとベターです。

「スイカ」チャンネルならスイカの絵をどこかしらに入れるということですね。これでアイコンを見てもチャンネル名を見てもあなたのことを視聴者はイメージすることができます。

オリジナル画像に関しては、お金に余裕があればクリエイターに依頼するのが良いでしょう。最近はクライアントの要望を反映しながら安価で高クオリティな画像を制作してくださる方も増えてきています。

お金に余裕がない方、他のところにお金をかけたい方は自分で描きましょう。上手い下手はあまり関係ありません。

「オリジナル」であることが重要です。どこかで拾ってきた画像を使うよりは、下手でも自分で描いたオリジナル画像の方が100倍マシです。

この記事を読んで、参入を考えていいるあなたへ、下記の記事もおすすめさせていただきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です