【人気急上昇】くれいじーまぐねっとさんの計算し尽くされたマーケティングにお手上げ

女性グループで活動しているクリエイターで人気のユニットは、男性グループに比べるとそこまで多くはありません。

しかしながら、男性グループでは考えられないようなマーケティングの捻りやならでは企画が着る強みがあります。

今回は、体当たりと斬新さの両方をこなしながら人気急上昇中のクリエイター、くれいじーまぐねっとさんに注目していきたいと思います。

まずは、チャンネルの基本的な情報から見ていきましょう。

くれいじーまぐねっとさんのチャンネル基本情報

じゅり🐰🐴 on Twitter: "このときの3人かわいすぎて惚れた😳 勝手に ...

いわゆる「マルチクリエイター」として、女性三人組で活動しているくれいじーまぐねっとさん。通称は「くれまぐ」。

「個性派揃いの #期限切れJK 3人組💥 #くれまぐ こと、くれいじーまぐねっと でぇーーーす!!!くれまぐ中毒になったあなたは今日から『まぐねっこ🤪🍼💜』と名乗っていいよ!!!」

と紹介されている、ヘラヘラ三銃士さんにテンションのにたグループという印象があります。

行なっている企画は体当たりからダンス、グルメや鬼ごっこなど様々で統一性こそないものの斬新な企画が目を引きます。

2020年4月現在、そのチャンネル登録者数は36万人、チャンネルの合計再生回数は7,600万回を超えています。

くれいじーまぐねっとさんのYouTubeオススメ動画

さて、そんなくれいじーまぐねっとさんですが、アップロードされている動画の中でも人気のものをいくつかピックアップしてみていきましょう。

どれも斬新で勢いのある企画ばかりですね、一昔前のクリエイターを思い出させるような動画がバズっています。

【#3】大都会「東京」の街中で1週間鬼ごっこしてみた

YouTuberに人気の企画の一つ「鬼ごっこ」。

大都会東京を舞台に、縦横無尽に女子三人が街を駆け巡ります。範囲がかなり広いので見応えがありますよね。

サムネイルは「まさかの遭遇」を彷彿とさせるようなとても臨場感のある画像が採用されていますね。リアル鬼ごっこを思い出しました。

【大食い】お寿司100貫食べきるまで帰れません!!!【銀のさら】

非常にシンプルな大食い企画ですが、銀のさら100貫は非常に魅力的なサムネイルですよね。

女性が大食いしている姿がどこかクセになるというコメントも多くあり、くれいじーまぐねっとさんならではの勢いとトーク力でエンタメ動画に仕上げています。

お寿司・・・食べたいですね。100貫って、回転寿司でいうと50皿もあるんですね。果たして食べきることができるのかどうかは動画の中で確認しましょう。

【あるある】友達と学校の放課後JKあるあるやってみた

チャンネルの中でも屈指の再生回数を誇るこちらの動画。150万再生を突破し、女子高生を中心に爆発的な人気を博しています。

JKというマジックワードに騙されている皆さんへ、そのあるあるの実態をコミカルにまとめ上げている作品です。

共感性の高さとワードパワーの強さ、拡散のしやすさなどで人気の動画となりました。マーケティングもよく考えられている一本です。

くれいじーまぐねっとさんのTwitter(ツイッター)

3万5千人以上いるツイッターアカウントを運用しているくれまぐさんですが、そのマーケティング力の強さはやはり只者ではありません。見ていきましょう。

固定ツイートがこちら。筆者もこの洗練されたスタイルには感心しました。自分を広めてもらうために、「広めた側のアカウントを本人が見に行くから広めてくれ」という座組みをとったのです。

ハッシュタグも指定しエゴサしやすいような体制も万全。素晴らしいやり方ですね。

動画も、通常の紹介に加えて「予告」という形でサポートツイートし、再生欲を煽っていくような形で運営されています。これもまた一風変わった上手いやり方ですよね。

企業タイアップもしっかりこなすメンバーは、カラフルで個性的な広告塔としてはぴったりの存在ですよね。エンゲージメントも非常に高いツイートです。

まとめ:一捻りの効いたマーケティングが底を支える強さ

以上、くれいじーまぐねっとさんについて紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

内容もさることながら、「見せ方」が非常に上手いくれまぐさん。

特に、「動画の一部だけを見せる」「共通ハッシュタグを設定する」「Tik Tokへのまとめ動画投稿を促す」という点は、まさに秀逸。

このひねりのきいたマーケティングの一工夫で、これからも一歩リードした認知を取り続けることができるでしょう。

クリエイターとして得ているものも非常に多いであろうくれまぐさんの今後の動きに注目していきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です