【急上昇】ばんばんざいさんの告白結果やいかに!?衝撃の結末に溢れる涙が止まらない

どこかほろ苦い青春の思い出を、遠くで見守るようなテラスハウス。

そんなテラスハウスのような雰囲気を醸し出していたチャンネルが、実はYouTubeにもあったことをご存知でしょうか?

今回は、マルチクリエイターでありながら、ビジネスカップルの恋愛模様が人気となり急上昇を3日連続で席巻したクリエイター「ばんばんざい」さんについてみていきたいと思います。

まずは、チャンネルの基本的な情報から見ていきましょう。

ばんばんざいさんのチャンネル基本情報

自己紹介】ばんばんざい始動します!!!【グループ結成】 - YouTube

ばんばんざいさんは、るなさん、ぎしさん、みゆさんの3人からなるグループYouTuberで、恋愛や踊ってみたなどの動画が人気のクリエイターです。

2020年4月現在、チャンネル登録者数は33万人、チャンネルの合計再生回数は1億3千万回に迫る勢いの良いクリエイターとなっています。

「1日2本投稿」という、かなり過酷なスケジュールで動画投稿しているばんばんざいさん。

4月からは外出自粛要請の影響で1日1本投稿に変更しているようですが、それでもかなりの頻度ですよね。

「毎日18時に動画投稿をしているぎし みゆ るなの三人組ユーチューバーです!

なんでこんなに改まったかというとww
最近『ばんばんざい』のことを知ってくれた人たちに
もっと知ってもらおうと思って、今までのチャンネルの歴史とか
僕たちがどんな動画を撮っているのかについて少し紹介したいからです!!

僕たちは普段モニタリング、検証、ドッキリ、大食いなどの動画を撮っています!

実力はまだまだのひよっ子ユーチューバーですが
皆さんのおかげで楽しく活動ができています!」

と言う、明るく楽しい雰囲気を醸し出しているばんばんざいさん。

そんなばんばんざいさんの動画は、2020年春のここにきて大ブレイク。

2020 4/15 急上昇ランキング1位にランクイン!!
2020 4/16 急上昇ランキング1位にランクイン!!

という2つの偉業を成し遂げて、勢いの止まらないクリエイターです。

ばんばんざいさんのYouTubeオススメ動画

さて、そんなばんばんざいさんですが、実際にアップロードしている動画の中でも特に人気のものをいくつかピックアップして見ていきましょう。

「ありのままの思いを伝えなよ」沖縄旅行の告白前夜に18歳るなからのアドバイスを真剣に聞く21歳ぎし。

急上昇1位を射止め、話題になっているのがこちらの動画。

今までビジネスカップルとして活動していたが、本当に告白をしてみると言うまさに胸キュンストーリーな動画になっています。

果たして、告白の結末やいかに・・・?

なお、ばんばんざいさんのその後の動画のタイトルや概要欄で、結果がどうなったのかがわかってしまう描写があり少しもったいないなと感じました。

【歌って踊ってみた】ハッピーウェディング前ソング(ぎしみゆビジネスカップルver )

爽やかなサムネイルと動画でお送りされている、ハッピーウエディングの踊ってみた動画。

コメント欄では微笑ましいといったまさにこのあと展開される「告白模様」を連想させるようなコメントがずらりと並んでいました。

ビジネスカップルとして落ち着いてはしまいましたが、これからも見守っていきたい二人ですね。

【恐怖】帰り道にツイッターで「ずっと見てるよ」と今の写真が送られてくるドッキリがこわすぎる

恐怖のドッキリ。SNSのDMで「ずっと近くにいる」ことをアピールしている非常に怖い動画。

ばんばんざいさんのTwitter(ツイッター)

ばんばんざいさんは、1万人を超えるTwitterアカウントを運用しています。

沖縄の動画の急上昇ランキングランクインの喜びを伝えるツイートとなっています。多くのいいねがついた、心からめでたい呟きですね。

また、こういった「日常のワンシーン」を動画コンテンツとして仕上げてしまうセンスは、YouTuberとしてピカイチですね。深夜のマックを動画化するのは面白いです。

チャンネル登録者数30万人を突破した喜びのツイート。三人の微笑ましい姿がとっても映えているワンシーンを醸し出していますね。

まとめ:青春の想いに秘められた共感が止まらない

以上、ばんばんざいさんのチャンネルについて見ていきましたが、いかがだったでしょうか。

不断の努力で動画を上げ続ける中で生まれた恋愛には、多くの視聴者の心が動かされました。

引き続き応援していきたいクリエイターの1組ですね。

ビジネスカップルといえば、ヴァンゆんチャンネルのお二人が頭に浮かぶと思います。

芸能事務所への所属やテレビ出演を経て、どのようになっていくのかと言う「新たなクリエイターの道」を体現しているお二人にも注目していきたいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA