【モニタリング】デカキンさんの食事における振る舞いの特徴4つ

どうも、YouTuber分析家のヒトミです。

元お笑い芸人で、ヒカキンさんのモノマネをすることで有名になったデカキンさん。

今では歌を歌ったりドッキリ動画などもコンテンツに含まれていますが、何と言ってもデカキンさんは「美味しそうにものを食べる」顔が非常に幸せそうだと話題になりました。

しかしながら一方で、デカキンさんがあまり美味しそうにものを食べていない時の顔も注目されています。

今回はそんな「デカキンさんの表情の特徴」についてみていくことにしましょう。

この記事は、動画でも見ることができます。

【モニタリング】デカキンさんの食事における振る舞いの特徴4つ

デカキンさんが美味しそうにものを食べている時の特徴その1:左手が上がる

まず一つ目の特徴としては、「左手の動きが活発になる」ということです。

参考画像はこちら。

これはデカキンさんがコラボでシャトーブリアンを食べている時の動画の一部を切り取ったものですが、左手が必要以上に上がっていることがわかります。

他にも美味しそうな時は左手をブルブル顔の周りで回転させながら美味しさを表現したりなど、この左手の活発度合いが意外と美味しそうな状況に直結しているということが判明しています。

デカキンさんが美味しそうにものを食べている時の特徴その2:顔をクシャッとして斜めに傾ける

2つ目の特徴が、顔を斜めにする+クシャッとするの組み合わせになっています。

参考画像はこちら。

焼肉屋の叙々苑で10万円企画を行なっている時のこちらの画像ですが、顔をぎゅっとして斜めに傾けていることがわかります。

美味しいものを食べている時の噛み締めている顔として、この特徴がよく起きているということも判明しています。

参考までに、上記の表情が見られるのは以下の動画となっております。シンプルにいい企画なので参考までにどうぞ。

叙々苑で10万円食べるまで帰れまテン!

デカキンさんが美味しそうにものを食べている時の特徴その3:真上を見上げる

そして特徴の3つ目がこちら。天を仰ぐように、真上を見上げながら美味しさを突き抜けさせている様子がわかります。

手にしているのは焼肉のたれで、まだ本番ではない状態なのですが、あまりにこのタレがおいしすぎて天を仰いでいる様子がわかります。

鼻から突き抜ける香りの強いものや味の濃いものには、このリアクションをするという傾向があるようですね。

なお、上記の表情は以下の動画の序盤のシーンを切り取ったものになっています。

【高級焼肉】1切れ1万円のコアシャトーブリアンを135kgのデブが極限まで我慢した後に食べたら最強の飯テロすぎた!

デカキンさんが美味しそうに飲み物を飲んでいる時の特徴その4:目を閉じて両手でグラスを持つ

デカキンさんの振る舞いには、ものを食べている時だけではなく、飲み物を飲んでいる時の特徴もあります。

このように、両手でグラスを大事そうに持ちながら、目を閉じて幸せそうに美味しさを噛み締めている様子がわかります。

この時の表情やしぐさも、非常に美味しそうに飲み物を飲んでいる時の一つの特徴なのだと思います。

なお、上記の画像は以下の動画の一部を切り取ったものになっています。

1000回混ぜて作るダルゴナコーヒーを喫茶店の息子のデブが本気で作ったら最高傑作が出来た!【韓国で大人気】

まとめ:表情は人を表す

以上、デカキンさんの表情について分析してみましたが、いかがだったでしょうか。

番外編として、そこまで美味しそうにしていない時の表情がこちら。

あまり美味しそうに感じていない時は、表情で判別して行くと良いのかもしれませんね。ちなみに上記の画像は以下の動画の一部分から。

自粛中にいきなりステーキ約1kgを爆食する緊急会談をはいじぃさんとウーバーイーツで頼んでやってみた!

また、デカキンさんがここまでの地位を築き上げた要因は以下の記事で分析しておりますので、きになる方やデカキンさんファンの方などは、自分の意見と答え合わせなどしても面白いかもしれませんね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA