ブロスタ神業で大人気!百姓チャンネルの百姓さんは超高学歴だった!

特定のタイトルのゲームをやり続けているゲーム実況者は、そのタイトルの人気および実況者の実力に正比例するように、チャンネル登録者数と再生回数が伸びていくものです。

今回は、ゲーム会社のSupercellから出ている大人気ソフト「ブロスタ」をメインで投稿している筆者一押しの天才クリエイター、百姓さんに注目して見ていきたいと思います。

まずは、百姓さんのチャンネルについての基本的な情報から見ていきましょう。

百姓さんのチャンネル基本情報

百姓 🐜 YouTube auf Twitter: "多分ブロスタYouTuberで俺だけ変な方向 ...

百姓さんは、ブロスタをメインに取り扱うゲーム実況者で、2013年にチャンネルを開設しています。

定量面では、2020年5月現在、チャンネル登録者数は5万人、合計再生回数は19,068,405回を突破。

チャンネル登録者数5万人を迎える瞬間は、ライブ配信で視聴者と一緒に感動を味わっていましたね(筆者もこの配信をリアルタイムで観ていましたが、かなり感動的でした)

【感謝】5万人達成の瞬間は皆で迎えたい。

百姓さんは、「Supercell Creator」と呼ばれる、Supercellから公式に「伝導大使」としてブロスタについての情報を広めることを依頼されているオフィシャルクリエイターです。

Supercell Creatorは、Supercellからゲームのアップデートなどの情報をいち早くキャッチし、動画に限定情報を公開することが許可されて居ます。

またゲーム内でも、ユーザーに「クリエイターコード」と呼ばれる部分に自分のコードを入力してもらうと、その一部の課金額がクリエイターに入るという仕組みになっています。

そんな百姓さんですが、実は超高学歴な人物でした。

百姓さんの学歴は「京都大学院生」だった!

百姓さんはこれまで自身の個人情報については非公開としてきましたが、以下の動画で自身が「京都大学の大学院生」であることを公開しています。

第三者からの迷惑行為と、今まで話さなかった自分の事について。

この公開に対しコメント欄では、「カッコよくて頭が良くてゲームがうまくて」などと、百姓さんへの好意的、尊敬が目立つコメントで溢れかえっていました。

また、そのすぐ後には「夢について考えてみよう」「人生について考えてみよう」をテーマとした、以下のような動画もアップロードしています。

通称“Fランク大学”を受験しようとしてる人へ。

この動画では、自分がゲームによって人生を変えてきたこと、本当にやりたいことはなんなのかを早い段階から見つけていくことの大切さについて語っています。

ゲーム実況者としてだけではなく、どこか「人生の先輩」としても優しい言葉を投げかけてくれる百姓さんに、ファンからは賞賛のコメントが数多く寄せられていました。

百姓さんの人気ブロスタ動画

さて、ここで百姓さんがアップロードしている動画の中でも特に人気のものをいくつかピックアップしてみていくことにしましょう。

【爆笑チートw】完全無敵になるバグを使って焼け野原にしてみたww

これは「バグ動画」であり本来の百姓さんの実力を披露している動画とはちょっと離れていますが、78万回再生されているチャンネル屈指の人気動画。

バグ系の動画は、やはり人気が高いですね。無双している様子がスカッとします。

【ブロスタ】バトロイのチーミング勢をボッコボコにしてみたww(最強キャラ)

バトルロワイヤルモードでは、個々人が独立して戦うのが基本ですが、中には「チーミング」といって知らない人同士が暗号のような立ち回り挨拶をすることで擬似チームを組むという戦法が存在します。

そのチーミング先方にたった一人で立ち向かい、チーム対個人で個人がチームをボコボコにしていくというまさに実力の溢れる動画になって居ます。

見ごたえと百姓さんのコメントが面白く、何回でも見ることができる動画です。

【新キャラ⁉︎】新たなレア『クロマティック』の情報を先行公開‼︎‼︎ 超絶神アプデキター‼︎‼︎ (ブロスタ)

これぞまさにSupercell Creatorといった動画です。先行アップデート情報をいち早くみんなに伝えることができるのは、クリエイターだけですから。

今回はアップデートで登場する新レアリティの紹介をして居ます。なおクリエイターはスーパーセルからの英文告知を読み解く必要があるので、高学歴の百姓さんならではの動画とも言えますね。

まとめ:実力と学力のハイブリッド

以上、百姓さんのチャンネルについて紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

その明晰な頭脳とわかりやすい開設、聞き取りやすい声質と実力のあるゲームの腕前が重なり、多くのファンからこれからも人気を集めていくことは間違い無いでしょう。

ブロスタというゲームの人気自体もまだまだ世界的に熱気を帯びており、賞金総額1億円の世界大会なども開催されています。

なお余談ですが最近では、ゲームをしながらプログラミングが学べるような仕組みも登場しているようですね、気になる方は下記の記事へどうぞ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です