【急上昇】4年前のYouTube絶頂期再来!?ダンテさんの天才的な企画力とは

「最近のYouTube、面白くないな・・・。」

YouTubeが好きな人なら誰しもが思う事かもしれません。

少し前に流行ったタピオカ、フルーツ飴、バター丸ごと・・・、これらの企画が多くのYouTuberによって投稿され、オリジナリティは皆無というのが最近のYouTubeです。

中には同じ題材を使って、内容を少し変えただけで何回も投稿するYouTuberもいるというのが現状です。

思わず「昔は良かった。」と口にしてしまうのも当然です。

しかしその背景には、コンプライアンスが厳しくなり、また匿名性が高く、たちの悪い視聴者が簡単にコメントできるようになってしまったという時代が関係あります。

テレビでは出来ない事をYouTuberが代わりにやってくれていたから面白かったのに、様々な規制によって、YouTuber自身も本当にやりたい事をできなくなってしまったのです。

はじめしゃちょーさんが5年前に投稿した「コーラ風呂に体中メントスで入ってみた」という動画は今ではもうできなくなってしまいました。

「もうこれ以上YouTubeが発展することはないのか。」

「YouTubeももうこれまでか。」

しかし、そう感じている方に朗報です。

まだ、生粋のYouTuber魂が宿る方がいらっしゃいました。

その方は、「PDSKabushikiGaisha」というチャンネルで動画を投稿しているペイン・ダンテ・将之介さんです。

オリジナリティ溢れる企画ながらも誰も不幸にしない、時代の流れを理解しつつも自分の興味を持ったことをやり遂げる、そんな彼の動画の面白さとは何なのか一緒に見ていきましょう。

ダンテさんの基本情報

PDS株式会社のチャンネル登録者数が100万人を突破! | UUUM(ウーム)

名前:ペイン・ダンテ・将之介

年齢:1993年7月27日生まれの26歳

出身地:イギリスのノーフォーク州ノーリッチ市

血液型:A型

顔を見てお気付きの方もいらっしゃると思いますが、彼はイギリス人の父親と日本人の母親のハーフです。

またイケメンということもあり、ジャニーズ事務所に入所していたこともある、不思議な経歴を持つ方です。

若い頃に父親が夜逃げしイギリスに帰ってしまったり、芸能界かYouTubeかと将来に悩む時期もあったりと、波乱万丈な人生を送っているからかとても人間味があります。

また、兄は同じくYouTuberのPDRさん、そして弟は吉本芸人らしいです。

兄弟そろって有名な肩書を持つ人達なんですね。

ダンテさんの人気の理由

PDS株式会社(ダンテ)の彼女へのDV炎上事件と事務所クビの真相など ...

1.気にしたことがなかったけど、言われてみれば気になる企画

若い頃母親に「俺、何かやりてぇ。このままじゃ人生つまんねぇ。」と言ったことがきっかけで履歴書を送られ、たくさんのオーディションを受けた結果ジャニーズ事務所に所属することになったというエピソードがあります。

彼の投稿からはこの言葉通りの気持ちを感じるので、今もそれが続いているのかもしれません。

デコピンマシンをネズミ捕りで測定してみた結果!?( ◠‿◠ )  PDS

2. 残念さが少し残るイケメン

先程の基本情報でお話しした通り、彼はジャニーズに入っていたことがありました。

つまり、誰もが認めるイケメンなのです。

イケメンといえば取っ掛かりにくさがありますが、彼の親しみやすさは、少し抜けているおっちょこちょいなところがあるからかもしれません。

髪伸びたのでリーゼントにするホイ!! 【美容】 PDS

3. ダンテさんらしさ

ダンテさんの動画では、普通の人では考えられないような方法で実験することがたびたびあります。

彼には、私たちの頭に植え付けられた固定概念というものが存在しません。

私たちが正解だと思ってやっている事でも、彼の中ではほんの一例にすぎないからです。

まさにこれがダンテさんらしさなのです。

もちろん、そのせいで失敗することもあります。

ですが必ず再チャレンジするからこそ、視聴者からマジレスされることがなく、むしろ応援されるキャラになっているのだと思います。

まとめ

以上、ダンテさんについて改めて注目していきましたが、いかがだったでしょうか。

懐かしさを残しつつも新しさを感じられるダンテさんの動画から目が離せませんね。

男らしいそのクリエイターは、これからも、YouTubeらしさを追求してくれることを期待しています!

YouTubeに興味のある方やクリエイターの皆様は、最初で視聴者の心をつかむようなやり方も下記で参考にしてみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です