YouTubeが推奨する、ゲーム実況チャンネルコミュニティを成功に導くための方法3選

ゲーム実況チャンネルは、より「コミュニティ性の高いカテゴリ」として運営が推奨されています。

今回は、YouTubeも推奨する「コミュニティをうまく運営し、ファンを育てていくための方法」についてみていきたいと思います。

ポイントは大きく3つ。それぞれ分解してみていきたいと思います。

「友達のように」ファンに接する

ゲーム実況にみる新たなゲームマーケティング手法

親近感を持ってもらうために、出来るだけ「友達のような」コミュニケーションを意識するということが第1のポイントです。

視聴者が求めているのは、「自分があたかもそのゲームをプレイしているかのような臨場感」。

動画を見ているだけなのに、そのゲームをまるで自分が友達と一緒にプレイしているかのような一体感を求めています。

このような一体感を出すためには、「同じ部屋にいる友達に語りかけるかのように」直接明るく話しかけることが必要なのです。

また、ゲームの実況をダイレクトにそのまま行うのではなく、自分の生活で起こった身の回りの出来事を共有したり、社会的な現象について自分の意見を言及して取り入れてみたりなど、自分自身についても知ってもらえるような工夫を施しましょう。

また、全体に対して語りかけることも一つですが、ライブ配信上でチャットストリームをうまく活用し、特定の相手にメンションをつけるなどの行為をすることも非常に有効です。

「まるで仲のいい友達のように」ファンに対して接することが一つ目のポイントになります。

ファンと共通の語彙を使用する

目指せYouTuberゲーム実況者】便利なゲームアイテム特集 - SoftBank ...

2つ目のポイントは、コミュニティに対して独特の言語を使用し、内輪感を高めていくということです。

秘密の言葉やフレーズ、ジェスチャー、またはハッシュタグ(#)を使うと、特別なクラブの一員になったような気分を視聴者に味わってもらえるため、コミュニティがより深まります。

多くのゲーム実況クリエイターは、チャンネルに関連するシンプルで具体的なキーワードやキャッチフレーズを使うことで、視聴者とのエンゲージメント、一体感、コミュニティのつながりを強化している傾向があります。

「自分のコミュニティだけが使用している独特の言語」をはやらせる事で、よりコミュニティを深めていきたいですね。

オリジナルはいつの時代でも環境を構成する大事な要素です。

コミュニティに対してお返しをする

誰も見てくれないゲーム実況配信の視聴者を増やすためにはどうすれば ...

3つ目のポイントは、「ギブアンドテイク」の関係を忘れないという事です。

ゲーム実況クリエイターは、ゲームをただ楽しむだけではなく、オフ会を開いたり、限定のライブ配信で双方向コミュニケーションを楽しんだりと、コミュニティに対して特別なことを能動的に行う機会に恵まれています。

トップクリエイターと呼ばれるクリエイターは、感謝の気持ちをうまくファンに伝えるための機会を多く生み出しています。

例えば、「チャンネル登録10万人になりました、みんなありがとう」というゲーム実況などまるで関係がない「ただただ感謝を伝える動画」をアップロードしたり、

「いつもみてくださっているみなさまへ報告です」などの自身の環境変化を伝えている動画なども目立ちます。

幕張メッセや東京ゲームショーなどの公開イベントに参加者として参加し、ファンとの交流を行うなど「還元」行為が直接できる場があるのであればなお良いですね。

他のクリエイターと積極的なコラボレーションを行うということも、ファンに対して新たな一面を見せる良い行動となっています。

まとめ

以上、ゲーム実況クリエイターがきにするべきコミュニティへの携わりかたについてみていきましたが、いかがだったでしょうか。

ポイントを再掲すると、

・「友達のように」ファンに接する

・ファンと共通の語彙を使用する

・コミュニティに対してお返しをする

となっており、共通して言えることは「感謝」の表現ではないでしょうか。

視聴者ありきのコミュニティ、ファンとのコミュニケーションをうまく行っていくことこそが成功の秘訣ですね。

これらの方法はYouTubeによっても公式に推奨されている方法の一部となっておりますので、是非参考にしてみてください。

他にもYouTubeが推奨している「挨拶の仕方」「動画の最初で行ったほうがいいこと」についてなど、気になる方は是非参考にしてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です