2020YouTuber、3位は「エガちゃん」 2位は「FIRST TAKE」では1位は?

エビリーは12月25日、2020年の総合YouTuberランキングトップ10を発表した。

kamui trackerで独自に集計したデータを用い、国内のYouTubeチャンネル(登録者数1,000人以上)の中で2020年に最も多くチャンネル登録者を獲得したチャンネルをランキング化した。

計測期間は2020年1月1日~12月7日。

ランキング1位に輝いたのは、韓国のキッズYouTuberボラムちゃんと彼女の家族が運営するキッズチャンネル「Boram Tube Play」。

2020年に獲得した登録者数は310万人以上で、年間視聴回数は12億回に上る。ごっこ遊びやキャラクターメイクなどが人気企画で、家族と楽しく遊ぶ動画が子どもたちの人気を集めている。

2019年1月に公開された動画『Boram Taking Care of Baby』は、10分という長さにもかかわらず、2億2,000万回もの再生回数を記録。

おもちゃレビューのチャンネル『Boram Tube ToysReview』は1,300万人超の登録者を誇っているが、家族との日常生活を明らかにする『Boram Tube Vlog』チャンネルには、それを上回る1,750万人が登録している。

女の子の生き生きとした表情も素晴らしいが、編集では効果音やCGがほどよく使用され、テンポもよいためどの動画も視聴者を飽きさせることがない。

さらに私生活についても晒してしまう、開けっぴろげな撮影の方針も人気の理由だ。

ただしパパの財布から現金を抜き取ったり、本物の車を運転したりと、自由闊達でイタズラ大好きな女の子の行為が物議を醸すことも。

幼児を利用して大儲けしているとして、両親に対する批判の声も多いようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA