芸能人だらけの『好きなYouTuberランキング』 偏った情報とメディア操作

メディア大手のORICON NEWSが、10~50代の1,000人を対象として2021年2月に「YouTuber人気調査」を行った。

しかしながら、筆者の目にはその結果が「チャンネルの人気」とはかけ離れているように見えた。

メディア戦略の一環として「芸能人がYouTubeに進出し、YouTuberを抜き去る実力を持っている」ことを露骨にアピールしたかのようなそのランキングに戸惑いを隠せない。

まずはその結果を参照していただこう。

1位:江頭2:50

好きなYouTuberランキング』首位に江頭2:50 危うい芸風はテレビよりもYouTubeにフィット|ORICON NEWS|Web東奥
  • エガちゃんをテレビで見る機会はほぼ無くなったが、動画で衰えの無い事を証明しているから(宮城県/50代/男性)
  • テレビでは放送できない過激なチャレンジが面白い(福島県/40代/女性)
  • 体を張った企画が盛りだくさんでハラハラしたり大笑いしたりうるうるしたり感動したり時には真面目な語りかけもありYouTubeはエガちゃんのためにある、と強く思います。歌もとても上手でビックリでした(北海道/50代/女性)

2位:本田翼

本田翼、中居正広にバレンタインチョコを渡さなかった理由明かす - モデルプレス
  • かわいい。プライベートを公表してくれるので親近感。興味がわく(愛知県/20代/男性)
  • 見ている人の目線に合わせた話をしてくれるので嬉しい(埼玉県/30代/男性)
  • ゲームへの情熱や愛にあふれているから(東京都/40代/男性)

3位:石橋貴明

とんねるず石橋貴明のネットTV進出 民放キー局に激震のワケ | 女性自身
  • テレビではタブーとなってしまった全力なタカさんの空気感と、私の年代的にも、求めている力強さ、良い意味でのくだらなさもよい(広島県/30代/女性)
  • 同年代でありやっている事がよくわかり楽しい。また、テレビで活躍してほしい(東京都/50代/男性)
  • やはりテレビで長らく第一線で活躍していたためおもしろい(千葉県/10代/男性)

4位:川口春奈

川口春奈の「13歳くらい」の姿が「超絶美人」 ファン驚愕「こんな可愛い13歳いるか!」 | ENCOUNT
  • プライベートな川口春奈ちゃんが見られるのが良い。良い意味で芸能人らしくない振る舞いが好感持てる(広島県/20代/女性)
  • 川口さんの可愛さのみならず、素の姿や故郷など、テレビからは知ることのできない様子が分かるため(東京都/20代/男性)
  • 人柄が良く出る内容で、自然体なので好感度が高い。天然美人は凄い(埼玉県/50代/男性)

5位:ヒロシ

教えて、ヒロシさん!「仕事のモチベーション、どうやって上げてる?」【ヒロシです。ワーママの悩みに答えます】 | Domani
  • ヒロシの自虐ネタは、ここ数年でみても、一番おもしろかった。テレビの露出が少ない分、ひとりキャンプで好きなようにやっているのがいい(東京都/50代/男性)
  • ソロキャンプについて変に力の入らないスタンスで紹介していて好感が持てるから(埼玉県/50代/女性)
  • 特にウケ狙いではなく、ただ趣味をタレ流ししているのが良い(神奈川県/50代/男性)

6位:児嶋一哉

アンジャッシュ 児嶋一哉、磨きがかかった“くどくない個性” 『半沢直樹』結末はいかに!|Real Sound|リアルサウンド 映画部
  • 児嶋さんの元々の性格の良さがYouTubeで分かった気がする。特に、メイク動画は男性芸能人特有の否定がない(東京都/10代/女性)
  • 昨年の後半に相方の事情で特需が来ましたが、笑いに関するポテンシャルは高いと思うので遊び半分のコンテンツを期待しています(愛知県/50代/男性)
  • 奥様とのほのぼのしたお食事の時の会話が面白い(神奈川県/40代/女性)

7位:仲里依紗

仲里依紗、“肌の色がギャル”なボディコン姿にファン「かっこいい!」 /2018年10月3日 - エンタメ - ニュース - クランクイン!
  • エクササイズ動画のハイテンションでストイックに自分を追い込むところがおもしろくてついつい見てしまいます(長野県/40代/女性)
  • 何も考えずに見て楽しめるし、親近感がすごく湧きます。なのに女優の1日やモデルの1日など、知らなかったことも知れるし楽しいです(神奈川県/20代/女性)
  • 女優という遠い存在に感じますがとても人間味の感じる方だと思いました(兵庫県/10代/女性)

8位:ハラミちゃん

ハラミちゃん(ピアノ)の本名や年齢などwikiプロフィール。彼氏がいるって本当?
  • 即興でピアノを弾いて周囲の人達に感動を与えている映像が好きです。芸能人とのコラボ企画もなかなか良かったです(埼玉県/50代/男性)
  • とにかくピアノが上手でコロナで憂鬱な気持ちに元気をくれる(神奈川県/30代/女性)
  • テレビで知ってからYouTubeを観るようになりました。ピアノを楽しそうに弾いてるところが好きです(愛知県/50代/女性)

9位:HIKAKIN

HIKAKIN、“専業YouTuber”の難しさ語る「ゴールのないマラソンのようなもの」 | ORICON NEWS
  • やっぱり面白い。いまでも自分で編集をして新しい方向を模索してチャレンジしているところがいい(東京都/50代/女性)
  • 元祖YouTuberでありながら、ちゃんと考えつくされた動画を配信している(東京都/20代/男性)
  • 見ていて不快になる事がまず無い為、子供にも安心して動画を見せられる(埼玉県/30代/男性)

10位:花江夏樹

声優・花江夏樹、鬼滅ヒットも「目立ちたくない」素顔に迫る » Lmaga.jp
  • 花江さん自身も、一緒にゲームされている友人もとにかく面白い。ゲームの内容はもちろん、皆さんの軽快な会話も見どころ(東京都/20代/女性)
  • 声優さんのYouTuberの先駆けともいえる存在で、声優という存在が身近に感じるようになったきっかけになったからです(熊本県/20代/男性)
  • ただただ楽しそうにゲームをする中で、ふと「声優の本気(時には真逆に“声優なのに…!”)」な瞬間を見せられる動画がクセになります(福岡県/30代/女性)

芸能人>YouTuberの構図は、ORICON NEWSでは当然

芸能人好きが集う既存メディアである「ORICON NEWS」におけるアンケートでは、芸能人の名前が上がる確率は通常よりも高く、世間を代表してアンケートをとっているかのような報道は極めて情報操作性が高い。

ランキングの巧妙な部分としては、日本TOPと名高いクリエイターであるHIKAKINが9位にランクインしている所だ。

TOPクリエイターを9位と言うギリギリの場所に配置する事で、他の芸能人が「引き立てられて」いる事は間違いない。

江頭2:50に「論点をすり替えた」二次拡散

このようなランキング系のニュースは多くのメディアにとって情報にしやすく、瞬く間に拡散される。

Yahoo Newsやニコニコニュースなどの大手メディアでリライトされた記事が二次拡散される際のタイトルは「江頭2:50が大人気である事」を主張した内容だ。

以下の記事でも紹介しているように、江頭2:50が人気となる要素を複数有している事は間違いない。

実際、江頭2:50「エガちゃんねる」の人気はデビュー当初から凄まじく、人気ランキングにランクインする事は一般大衆の目から見ても不自然ではない。

それが逆に記事の信憑性を担保してしまい、1,000人の偏った意見を真とする元記事の価値を上げてしまっているのだ。

報道は大衆心理をどのように掴むかである。

YouTuber人気ランキングの上位に東海オンエアやヒカルを代表とした「インフルエンサー」がいないのは甚だ疑念である。

このようなランキングを「鵜呑み」にしない眼力を身につけていくことが、「これからの時代における必須スキルであろう。

全く、「マスコミって適当だぜ。」

参考:ORICON News YouTuberランキング

https://www.oricon.co.jp/special/55939/?anc=044&utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_content=%2Fhl%3Fa%3D20210226-00000319-oric-ent&utm_medium=referral#link4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA