元夢みるアドレセンスの荻野可鈴がYouTubeチャンネル開設「アイドル時代にはできなかったアッと驚く企画」に期待

夢みるアドレセンスリーダーを務めていた荻野可鈴自身のYouTubeチャンネルを開設。
そのチャンネル内容が話題を集めている。

荻野可鈴って何者?

Image

荻野可鈴は持ち前の明るさと責任感の強さから絶対的な信念を持つリーダーとして「夢みるアドレセンス」在籍中の7年間グループを引っ張ってきた。

ライブ中のMCスキルが評価され、ニッポン放送アナウンサーの吉田尚記がDJをつとめる『ミュ〜コミ+プラス』のアシスタントDJや

自身の冠番組『#とらメロ荻野可鈴のお金が全て?』(ラジオNIKKEI)を4年間つとめるなど抜群のトークスキルでファンの心を掴んできた。

荻野可鈴のTwitter上では「楽しげなものになりそーな予感!」と期待が高まる

このような告知が行われたTwitterのコメント欄では、
「楽しげなものになりそーな予感!」などとポジティブな期待が飛び交っていた。

そんな荻野だけに『YouTubeをやりなよ!』と幼馴染から会うたびに勧められるうちにYouTube開設することを決意。

初投稿「荻野可鈴がYouTubeを始める!?」

初回の動画内では幼馴染の”りちゃな”も一緒に山梨魂を見せつけようと呼びかけ共同でYouTubeチャンネルを進行していく事が発表された。

夢アドの卒業から1年半。ファンへの気持ちが人一倍強い荻野だけに、アイドル時代にはできなかったアッと驚く企画で既存のファンだけでなくYouTubeを通した新規ファンにも喜びと感動を与えていくだろう。

アイドルのチャンネルは厳しい世界だ。どのような戦略を打つか今後に期待したい。


荻野可鈴コメント】
アイドル現役時代では考えられなかった、あの荻野可鈴YouTubeデビューをすることになりました!1人ではなく22年間を共に過ごしてきた幼馴染の”りちゃな”と一緒に「ちゃっかり」としてスタートします。

YouTubeをはじめることになったきっかけは動画を見てください(笑)


小さい時から私たちの口癖は「なにか楽しいことしたい!」だったので

撮影や編集など1から自分達で作り上げて、ジャンルに囚われず、まずは自分達が楽しすぎ!YouTube最高!と思えるような動画をお届けします。

りちゃなとやることで今まで見たことのないもっと素の私も見ていただけると思います!これからちゃっかりの応援よろしくお願いします!!!


『ちゃっかりチャンネル』#1:https://youtu.be/o5DMnm367WI

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA