YouTube、2017年1月以前の「限定公開」動画を一斉に非公開化

YouTubeは24日、2017年1月1日以前にアップロードされた「限定公開」動画を「非公開」にすると発表した。公開設定を変更する場合は、変更が適用される7月23日以前に作業を行なう必要がある。

2017年に導入したYouTube限定公開リンク生成システム以前の動画において、セキュリティの問題から非公開化する。

限定公開の場合、URLが共有されていれば誰でも再生できるが、非公開になると、共有は最大50件のメールアドレス(Google アカウント)までとなる。

非公開の動画は、一般公開の検索結果にもチャンネル ホームページにある[動画]タブにも表示されない。

また、7月23日から非公開になる動画は、それまで限定公開動画として埋め込みや共有に使用していたリンクが使用できなくなる。動画が非公開になると、限定公開の間に投稿されたコメントも表示されなくなる。ただし、動画を公開、もしくは限定公開に設定すれば再度コメントを表示できる。

動画が削除されるわけではないので、非公開になった動画を再度限定公開に変更すれば今までと変わりなく動画を公開できるので安心して欲しい。

対象となる古い動画は、限定公開を[公開]に変更する、非公開化、変更を無効にする(セキュリティアップデートが適用されない)、新しい限定公開動画として再度投稿する、4つの選択肢が用意される。

YouTubeでは、クリエイターらに7月23日までに対応を行なうよう呼びかけている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA