YouTube動画SNS分析ツール「kamui tracker」がリリース 視聴者の男女比推測データを公開

エビリーが運営する動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker(カムイトラッカー)」は、
企業のYouTube活用に役立つ新機能として、

YouTubeチャンネル視聴者の男女比推測データを閲覧できる機能をリリースしたことを発表した。

「kamui tracker」がYouTube視聴者の男女比推測データを公開

YouTubeマーケティング支援 | kamui tracker | kamui tracker(カムイトラッカー)は日本最大級のSNS動画データベースを持つ動画マーケティング支援ツールです。YouTubeなどのソーシャルメディアで活躍するインフルエンサーと企業をマッチングする他、TrueView広告の運用  ...

2021年7月8日、「kamui tracker」は、YouTube視聴者の男女比推測データを閲覧できる機能をリリース。精度の高い機械学習モデルを用いており、データ表示チャンネル数は現在約2万件だという。

「kamui tracker」は、国内最大級のSNS動画分析ツールであり、企業によるYouTuberタイアップやYouTube市場トレンドの把握などに幅広く活用されている。

今回、ユーザーからの各YouTubeチャンネルの視聴者像を、より詳細に把握したいという声に応える形で男女比推測データ機能をリリース。YouTubeマーケティングやデータ分析に活用できるアップデートとなったとのことだ。

2021年7月4日時点で、1万人以上のチャンネル登録者数を持つチャンネルが表示対象。

リリース段階では、約2万チャンネルで視聴者の男女比推測データを公開したという。現時点で推測に利用するデータが十分なチャンネルで表示を行っているが、今後の更新でさらにチャンネル数を増やしていくとのことだ。

実際のチャンネルデータに基づいた精度の高い機械学習モデルを利用

日本の工作機械、一体何がすごいのか? | DIAMOND SPECIAL | ダイヤモンド・オンライン

男女比の推測データの計算に当たっては、実際のデータを用いての機械学習(推測)モデルを利用。機械学習には、推測のための”正解”となるデータ(教師データ)が必要となる。

「kamui tracker」には21,000件の登録者データが存在しており、そこから独自に蓄積したデータを、今回の男女比データの推測に利用。これをクリエイターのカテゴリごとに、動画タイトルのキーワード、チャンネルの説明文、ユーザーコメントの内容といったデータを軸に、機械学習によって、データ表示・抽出するとのことだ。

また現在、この男女比率データを活用できる有料機能版の無料トライアルを実施中であるとしている。

活用例 ●YouTuberタイアップやコラボにおいて、顧客ターゲットに合ったYouTubeチャンネルを選定するときに活用 ●YouTubeチャンネルを成長させる上で最適なベンチマークチャンネルを選定し、ターゲットに合った企画を検討する際に活用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA