購入するなら4億5000万円? “時給日本一YouTuber”ラファエルが新居の工事経過を報告

トップYouTuberによる自宅公開や引越し報告は、ある種の恒例企画だと言えるだろう。なかなかお目にかかれないような高級物件を紹介することで、“YouTuberには夢がある”と憧れる視聴者もいるはずだ。

【写真】ラファエルが新居をルームツアー  そんな中、時給日本一のYouTuberを自称するラファエルが9月24日、自身の公式チャンネルで「【総額〇〇〇万円!?】新居の工事が終わったので一挙公開!【ラファエル】」と題した動画を公開した。

賃貸とのことだが、購入するとしたら4億5000万円は下らないという超豪華物件だ。

ラファエルの物件企画といえば、2019年6月にヒカルに「家勝手に借りてみたドッキリ」を仕掛けられた動画を公開し、100万回再生を突破するなど、大きな反響を呼んだ。その家賃はなんと150万円。

スケールの大きなこのドッキリは、実にYouTubeらしい内容と言えるだろう。

1年契約だったその家を引っ越す動画も2020年5月に公開されている。高級感のある大理石の床で、次々とYouTubeドリームを体現する姿に話題を呼び、こちらも100万回再生を突破。

やはり自宅公開や引越し報告動画はYouTuberにとって鉄板のネタなのだろう。

そんな中、今回公開されたお部屋も実に豪華絢爛な内容だ。大型のテレビやDJブース、暖炉なども置かれてあり、羽振りの良さが売りのラファエルならではの内装。

部屋の中に飾ってある、世界的アーティスト・村上龍が手掛けたラファエルの肖像画も非常に目立っている。

今後もこの新居は、これまでYouTubeで訪れた著名人の自宅の雰囲気のアイデアを活かしながら、アレンジを施していくという。ド派手な植物を置く案や、天井をブルーに塗るアイデアも飛び出ていた。

新居といっても、住まいではなく、新事務所という扱いだ。そういう意味では間違いなく、今後変貌していく姿も動画を通じて報告してくれるはずだ。  今後、どんな驚きの内装になって登場するのか。

引き続き、ラファエルファンは注目しよう。(中山洋平)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA