宮迫博之、従業員アヤトとつつみの「クビ」動画に賛否の声

元お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(51)が14日、公式YouTubeチャンネルを更新。「宮迫がスタッフにクビ宣告したらガチ修羅場になりました」というタイトルで動画を投稿し“過激”なドッキリをしかけた。  

宮迫は「『宮迫ですッ!』チャンネル、解散ドッキリ~!イエーイ!」と拍手。

「いろんなことがあって、チームとしてやっていくのが不可能だということにして、嫁とカップルチャンネルを始めると。

編集も雇って、チームのつつみとアヤトに『このチャンネル自体をやめますよ』と報告したら、どんなリアクションをするのかというドッキリです」と、趣旨を説明した。

宮迫はスタッフを集めると「俺も51やし、スケジュール的にも体力的にもしんどい部分があって。嫁とカップルチャンネルにしようと思っていて。

編集の人も雇ってね、人件費削減じゃないけど、ちょっと正直つらい状況ではあるので…」と、迫真の演技。

相談なしに、解散話を切り出されたことに、つつみは「お金だけで僕らが付いてきていると思っているんですか?」、アヤトは「そう思われてるんやったら、それはそれで僕は残念やなと思います」と顔をしかめた。

その後、チャンネル開設から携わってきた思いを、熱弁する両者。

つつみは「もちろん一番がお金の話であれば、しばらく僕らはノーギャラでもいいので」と、宮迫への愛を伝えた。ここでネタばらしすると「マジでふざけんなよ、もう!」とスタッフ。

宮迫は「出資もいっぱいあって、あなたたちを雇えないくらい困ってはないですので、安心してください。ホンマに泣きそうになったよ『ノーギャラでもやってくれんねや…』って」とボケると、「そこだけじゃないですか!」とツッコまれていた。

この動画に、ネット上では「宮迫さん愛が凄くて泣ける」「良いチームですね!」「絆とか想いとかが分かるドッキリも好き」という声もあれば、「なんか嫌なドッキリだった」「センスがどんどんズレてる」「このドッキリはスタッフの信頼失うよ」と、厳しい意見もあった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA